地図の表示場所の変更方法

地図表示の仕組み

地図の表示には、Googleマップを使っております。
Googleマップでは、場所を緯度経度で認識するので、住所を緯度経度に変換する必要があります。これをジオコーディングと言います。
 
例:大阪市中央区本町橋2−8 ⇒ 北緯34.684369東経135.511281
 
ジオコーディングもGoogleマップを利用しているのですが、うまくジオコーディングされず、間違った地点を示してしまうことがあります。その場合は、修正が可能です。

地図で示される地点の修正方法

  1. ザ・ビジネスモールにログインする。B-MALL IDをお持ちでない方はユーザ登録してください。
  2. 自社情報が掲載されているページを開き、「地図を表示」をクリックする。
  3. ログインした状態では、地図上のマーカーがドラッグできるようになっています。マーカーの上で左クリックを押し、クリックを押したままマウスを移動させてください。マーカーを動かすことができます。
  4. マーカーが正しい位置にきたら、クリックを外し、マーカーを置いてください。
  5. 地図の下にある「地図を保存」ボタンを押して、変更を保存してください。

注意

住所を変更すると、マーカーの変更がリセットされるのでご注意ください。

例えば、始めに住所が「大阪市中央区本町橋2番8号」だったとします。この状態で、上記の方法でマーカーの場所を変更しました。そして、その後、住所を「大阪市中央区本町橋2−8」に変更したとします。

すると、マーカーの変更はリセットされ、再び、住所からジオコーディングされた場所が表示されます。

これは、移転などで住所が変更になった場合、マーカーだけが古い場所を示すというのを防ぐための動作です。