買いたい案件(案件詳細)

テクロス案件:T-1147 溶液中分子間相互作用の測定技術
1件 1
案件内容 ※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1147 溶液中分子間相互作用の測定技術

【依頼企業の概要】
 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社

【応募者にとっての機会】
 ・共同開発、受託開発
 ・技術ライセンス
 ・技術指導

【概要】
 サントリーは、ビールをはじめとする飲料のおいしさを定量化すると共に
より多くの「おいしい」飲料を市場に提供するべく、分子間相互作用を検出できる技術、
装置を有するパートナーを求めている。

【技術を求める背景・目的】
 ・サントリーは、美味しい食料品・飲料をお客様に届ける続けることを目的に美味を
  追及する研究開発を続けている。
 ・食料品・飲料において、その「おいしさ」には、基本5味に加え、香り・口当たり等の
  微妙な差異が関与しており、どのような味覚、香り、口当たり等を感じるかの官能差には、
  化学結合や分子間相互作用が寄与している。
 ・サントリーは、ビールをはじめとする飲料の官能試験において「おいしい」と評価される
  飲料が、どのような分子間相互作用をどのような強度・割合で有するかを解析することにより、
  おいしさを定量化すると共に、より多くの「おいしい」飲料を市場に提供することが
  可能になると考えており、分子間相互作用を検出できる技術、装置を有するパートナーを求めている。

取引条件やその他要望・質問 【求める技術】
 飲料内の分子間相互作用を検出する技術、装置を有するパートナーを求めている。
 ◆測定対象
  ・飲料:ビール、水、清涼飲料水、アルコール飲料など
   - 炭酸を含有するもの、懸濁状の液体なども測定対象とする
   - 飲料内に含まれる多糖類、ポリフェノール、ペプチド、脂質など
  ・分子間相互作用のみを検出可能な技術の提案を特に歓迎する
   - ファンデルワールス力、パイ-パイ相互作用や水素結合等による高次構造の形成 など
   ※前処理(誘導体化反応など)なくリアルタイムで測定できる技術が
    好ましい。また、分子間相互作用だけとは限らず、化学反応、凝集反応がモニターできる
    技術の提案でも歓迎する
 ◆測定方法
  ・分子間相互作用に特化した新規の測定方法のみならず、NMR(核磁気共鳴),IR(赤外分光法)等
   従来の測定方法を工夫することにより、上記飲料の分子間相互作用の測定を可能とする手法の提案も歓迎する。

【技術の目標水準】
 ・食品に限らず、分子間相互作用の測定、分子会合体の挙動に知見のある組織からの提案を歓迎する。

【開発スケジュール】
 開発期間:最大3年程度を想定

【予算】
 別途ご相談

【応募から選考までの進め方】
 本募集にご興味のある方は、以下のURLよりご提案をお願いいたします。
 https://ois-ninesigma.com/proposer/assinging_detail?project_id=111714
予算(希望) ご相談
募集期限 2018年12月3日
返答期限 2019年1月31日
選考の際重視する点
取引対象地域 北海道 , 東北 , 関東 , 信越 , 北陸 , 東海 , 近畿 , 中国 , 四国 , 九州 , 沖縄
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 60 商談実績数 26 商談成立数 1

案件への質問

案件登録者へ案件に関する質問ができます。提案・見積りの提出のまえに、確認しておきたいことがあれば質問しましょう。



ザ・商談モールのご利用について

買いたい案件の登録はこちらからサービスの利用にはログインが必要です>> バナー_最新.jpg


商取引をはじめる前に
ザ・商談モールは新しい取引の場を提供するサービスです。
正しくご利用いただくためにも、利用上のご注意をあらかじめご覧ください。
詳細はこちら