買いたい案件(案件詳細)

テクロス案件:T-1146 情報科学を用いた、飲食品の製造プロセスの開発パートナー
0件 0
案件内容 ※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1146 情報科学を用いた、飲食品の製造プロセスの開発パートナー

【依頼企業の概要】
 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社

【応募者にとっての機会】
 ・受託開発
 ・共同開発

【概要】
 サントリーは、製造プロセスの改良や新発明に活用すべく、
飲食品中で含有量を制御したい物質の、新しいあるいは未知の代謝経路・
生成経路の発見に情報科学、計算科学を活用するためのパートナーを
求めている。

【技術を求める背景・目的】
 ・飲食品メーカーにとって、製造プロセスの改良や新発明は重要である。飲食品中の物質制御(増やす、減らす)の幅が広がり、より美味しく健康的
な飲食品を製造できるからである。
 ・現在、制御したい物質の代謝経路・生成経路の情報をベースに、実験的
な試行錯誤によって製造プロセスの改良・新発明を行っているが、時間的・資源的限界がある。
 ・一方、近年の情報科学、計算科学の進歩が、医薬品、化学品やものづくりのプロセスの開発活動の効率化に役立っている。
サントリーは飲食品の製造プロセスに情報科学、計算科学を一層活用することで、
製造プロセスの改良・新発明が可能と考えており、そのための基盤技術を
共に開発するパートナーを求めている。
 ・サントリーは特に、飲食品中で含有量を制御したい物質の、新しい、未知の代謝経路・生成経路の発見に情報科学、計算科学を活用することに着目している。
代謝経路・生成経路の発見は、製造プロセスの改良・新発明に繋がるからである。
アプローチの詳細については、パートナー候補との直接の議論を通じて策定していきたい。
情報科学や計算科学の専門性があり、それらを飲食品の美味しさと健康に役立てる意思がある研究者・企業からの応募を広く歓迎する。

取引条件やその他要望・質問 【求める技術】
 詳細は以下のURLよりご確認ください
 https://tecross.biz/needs.5TXpxU5wZa

【応募から選考までの進め方】
 ご応募の際は、上記URLリンク先下部にございます「このニーズより応募する」ボタンからまたは、下記URLよりご応募ください。
 https://ois-ninesigma.com/proposer/assinging_detail?project_id=111713
予算(希望) ご相談
募集期限 2018年12月7日
返答期限 2019年1月31日
選考の際重視する点
取引対象地域 北海道 , 東北 , 関東 , 信越 , 北陸 , 東海 , 近畿 , 中国 , 四国 , 九州 , 沖縄
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 60 商談実績数 26 商談成立数 1

案件への質問

案件登録者へ案件に関する質問ができます。提案・見積りの提出のまえに、確認しておきたいことがあれば質問しましょう。



ザ・商談モールのご利用について

買いたい案件の登録はこちらからサービスの利用にはログインが必要です>> バナー_最新.jpg


商取引をはじめる前に
ザ・商談モールは新しい取引の場を提供するサービスです。
正しくご利用いただくためにも、利用上のご注意をあらかじめご覧ください。
詳細はこちら