※応募は1社につき1度のみとなっています。
※詳細な情報が分からなくても、過去の実績や自社のPRをなるべく盛り込み、買い手へご応募ください。
※「質問」は応募の事前確認の場です。入力された内容はすべての方に公開されます。
※詳細なご提案やお見積りは、買い手からの商談申込後、個別に行ってください。
受付終了
案件名:

テクロス案件:T-1161 樹脂の高精細立体印刷技術の開発パートナー


募集期限 2019年09月26日まで募集受付
応募受付後の売り手への返答目安 2019年11月30日を目安に返答されます
商談状況 応募数:0件 内、 商談中:0件
案件内容 ※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1161 樹脂の高精細立体印刷技術の開発パートナー

【依頼企業の概要】
 売上高数千億円規模の大手部材メーカー

【応募者にとっての機会】
 ・部材供給
 ・技術ライセンス
 ・受託/共同開発

【概要】
 売上高数千億円規模の大手部材メーカーが、
部材加工のたまの樹脂を高解像度かつ数100 um厚にて
印刷/成形可能な技術の開発パートナーを求めています。

【技術を求める背景・目的】
 依頼主は部材加工のため、樹脂を高解像度で数100 um厚みで印刷/成形する技術の開発を
 目指しており、以下のいずれかの技術を開発するパートナーを求めています。
 (1)低粘度のUV硬化樹脂またはインク
 (2)高解像度でUV硬化樹脂またはインクを印刷可能なインクジェットヘッド
 (3)インクジェット以外の方法による数100um厚みの樹脂の印刷または成形技術
 
 依頼主は、技術確立を目指してインクジェットを中心に検討してきましたが、
印刷・成形解像度の観点で目指すレベルに到達できていません。
そこで、インクジェットやその他の技術アプローチを含め、
有望な基盤技術を有するパートナーとともに目標とする技術の実現を目指した開発を
行っていきたいと考えており、今回の技術公募に踏み切りました。
幅広いアプローチによる技術提案を歓迎致します。

【その他特記事項】
 想定されるビジネス規模
  ・要素技術開発段階のため、まだ、ビジネス規模の想定は出来ない
  ・既に印刷設備などを有していれば、開発段階で印刷テストを希望。
  ・将来的には装置の購入を検討。
 

【開発スケジュール】
 2020年3月までに初期サンプルテスト/
 2020年4月以降、共同開発開始:150mm×250mm程度の印刷テスト/
 2022年4月までに実用化:550mm×250-650mm程度
 

【予算】
 開発予算は確保済み
予算 ご相談
頻度 スポット
取引対象地域 北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄

質問・回答コーナー ※この案件に関する事前質問と回答の一覧

:買い手   :売り手

質問はありません。

募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 93件 商談実績数 40件 商談成立数 2件
※応募は1社につき1度のみとなっています。
※詳細な情報が分からなくても、過去の実績や自社のPRをなるべく盛り込み、買い手へご応募ください。
※「質問」は応募の事前確認の場です。入力された内容はすべての方に公開されます。
※詳細なご提案やお見積りは、買い手からの商談申込後、個別に行ってください。

ザ・商談モールのご利用について

商取引をはじめる前に

「ザ・商談モール」では、利用規約に基づいて買い手企業より申請された「買いたい案件情報」を原則として、そのまま掲載しております。

掲載情報については「利用規約」に従い、あくまで利用者の責任においてご利用ください。

「ザ・商談モール」に関するお問い合わせは、ザ・ビジネスモール事務局(大阪商工会議所内)までお願いします。

「ザ・商談モール」は大阪商工会議所と事業に参加する各地商工会議所等(以下「登録団体」という)の責任のもとで運営するものであり、実施されるサービスについては日本商工会議所及び登録団体でない各地商工会議所が実施・関与するものではありません。 (免責事項参照


 商取引をはじめる前に(必読)