株式会社小笠原設計

企業PR

大阪市中央区に小笠原が建築設計事務所を開設してから来年(2015年)1月で60周年を迎える。総合(意匠)、構造、設備の技術者を擁する総合事務所である。教育・研究施設、住宅、社会福祉施設、事務所等において豊富な実績を持つ。耐震診断・補強設計においても約800件の実績を持つ。「デザイン、正確度、工期」をシェアバリュー(共有する価値)としており、その能力は高い。受注額は東京事務所を開設した10年ほど前と比べて約5倍である。コア・バリュー(中核的価値観)は「社員の幸福、発注者へのサービス、ミッション(建築、環境において社会に貢献する)」である。建築、環境の分野において20件程の特許を取得している。


事業所概要

最終更新日:2021年09月22日
企業名(カナ)
株式会社小笠原設計 (オガサハラセッケイ)
住所

大阪府大阪市中央区

資本金
3,000万円
設立または創業
1955年
従業員数
30人
URL
http://www.ogasahara.co.jp
業種
サービス > 技術サービス > 土木建築サービス業
業務内容
建築設計・監理、耐震診断・補強、各種調査
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧