株式会社コバッシャー

企業PR

阪神大震災で初めて表から隠れた床下が解かった気がします。床束が主に一階の床を支える
補助構造材で建物の耐震性能とは直接関係が無いと言っても良い存在で、だからって何でも良いと言う事には成りません。そこで弊社ではフレキシブル配管の技術から応用した独自の(特許
第3311023)カシメの一体化で床束を開発しました。溶接せずにステンレス又は鋼製の板とパイプを金型でプレス加工「特許」で一体化しています、金型でプレスする事で何万、何十万個でも同じ物が正確に耐久性のある束に出来あがります。また高さの調整は片方のプレート板のナットを回す事で簡単にできます。早くて正確な工事が短縮できます、価格も余分な工程が無い為安く提供できます。(耐久性のテストでも圧縮、引張り、横揺れを行っています、
丸パイプを使っていますので360度上からの力が逃がす事ができ、
横揺れにも耐える事が出来ます。また設置後の微調整も(大引きがやせる)簡単にパイプを右に回す事で解決できます。

事業所概要

最終更新日:2020年10月20日
企業名(カナ)
株式会社コバッシャー (コバッシャー)
住所

大阪府大阪市生野区

資本金
1,000万円
設立または創業
1970年
従業員数
6人
URL
http://www.koba-sha.co.jp/
業種
製造業 > 金属製品製造業 > 金属製品製造業
業務内容
SUS床束、フレキ管、配管用部品製造販売
のコバッシャー
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧