LINエンジニアリング

企業PR

・ハウジング形管継手を用いた柔構造プレハブ配管は、1983年から南極昭和基地向けの各種配管設備に採用されており、その設計を全て担当しています。また、近年では屋外用の燃料移送用二重管や冷温水・排水配管用ヒータ付き保温管を開発・提供しています。
・2013年8月、京都大学(熊取)原子炉実験所のRI(Radio Isotope)排水用として、50A・65A・80Aの3サイズの柔構造プレハブ二重管が採用されました。
・2014年6月、某自動車部品メーカーの製造工場における非常用ディーゼル発電機とボイラーの燃料連携配管にプレハブ二重管システム(40A/125A)が採用され、それぞれの燃料地下タンク間の約200mを高架配管でつないでいます。

事業所概要

最終更新日:2017年04月21日
企業名(カナ)
LINエンジニアリング (リンエンジニアリング)
住所

兵庫県姫路市

設立または創業
2006年
従業員数
2人
URL
http://www.lin-engineering.jp/
業種
サービス > 専門サービス > デザイン・機械設計業
業務内容
■柔構造プレハブ配管システム 設計・監理
■機械設備 設計・監理
■配管設備図,各種機器製作図の作成支援
(使用CAD:AutoCADLT2016)
所属団体
姫路商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局