一般社団法人インバウンド・ダイバーシティ協会

企業PR

2015年9月。国連にてSDGs「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」が全会一致で採択されました。

SDGsは2030年までの世界で取り組む行動計画です。最近よく聞くようになったSDGsですが、「なんとなく難しい」などのお声もよく伺います。

一般社団法人インバウンドダイバーシティ協会は、「2030SDGsカードゲーム」「SDGs de 地方創生」「SDGsアウトサイドインビジネスゲーム」を通じたSDGsの普及活動とSDGsに対応するための社会的インパクトマネジメントを用いたコンサルティング活動を事業としています。

これからSDGsに取り組みたいがよくわからないという方は
⇒SDGsカードゲームにてSDGsの世界観を体験するところから

ゲームよりもきちんと内容を知りたいという方は
⇒SDGsの各種研修・講座から

SDGsに対応したソリューション事業に取り組みたいという方は
⇒社会的インパクトマネジメントに基づいた既存・新規事業のアドバイザリーを

お気軽にお問合せください。

事業所概要

最終更新日:2021年05月11日
企業名(カナ)
一般社団法人インバウンド・ダイバーシティ協会 (インバウンドダイバーシティキョウカイ)
住所

大阪府大阪市北区

設立または創業
2017年
URL
https://sdgs-ida.com/
業種
サービス > 専門サービス > 専門サービス業
業務内容
SDGs×インバウンド
・SDGsカードゲームを通じたSDGsの普及活動
・社会的インパクト評価/マネジメント
・SDGs対応アドバイザリー
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧