大峯行政書士事務所

企業PR

 昨今のIT化による技術革新に伴い、DX(デジタルトランスフォーメーション)と呼ばれるITによるビジネスプロセスの変革の波が押し寄せてきています。それに伴い企業で保有している技術やノウハウまたは著作物といった知的資産や情報資産の重要性が見直され、いかにしてそれらを活用していくかが成功のカギとなっています。
 また一方では、急速なIT化によって急増したコンピュータウイルスや不正アクセスなどといったサイバーリスクから、知的資産や情報資産をどのように守るかがビジネスを展開していく上での課題となってきています。
 当事務所では、それらの課題を解決するために、知的資産や情報資産を経営資源として活用する知的資産経営やIT資産の活用、それらを守るための情報セキュリティの導入や運用に関するコンサルティングを行っております。
また、各種許認可の申請に関するご相談や各種契約書の作成等についても取扱いしていますので、お気軽にご相談ください。

事業所概要

最終更新日:2022年11月29日
企業名(カナ)
大峯行政書士事務所 (タイホウギョウセイショシジムショ)
住所

大阪府大阪市中央区

GoogleMapを表示
スマートフォンの設定よってはGoogleMapが正常に開かない場合があります。
設立または創業
2019年
従業員数
1人
URL
https://www.office-taihou.com
業種
サービス > 専門サービス > 行政書士事務所
サービス > 専門サービス > 専門サービス業
業務内容
・保有技術や著作物などの知的資産や情報資産の活用に関するコンサルティング
・DX化の推進や情報セキュリティの導入・運用に関するコンサルティング
・各種許認可に関する申請やコンサルティング
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ
【注意】売込みや自社PR、
商品やサービスの紹介など
営業目的の連絡は禁止しています。
営業目的ではありません
キャンセル