合名会社 だるま

企業PR

私共だるまは、大正5年(1916年)創業。割烹料理店を駆け出しとしており、弊社のお多福豆は、料理の付け出しとしてお出ししたのがきっかけとなり、当初お土産にして欲しいとの要望が強く現在の商品になりました。製造部門であるお多福豆工場は、大手企業のオートメーションによる大量生産製品とは一線を画する商品作り、人の手による「昔ながらの手作り」に力を入れております。そら豆を煮る段階から箱詰め、化粧箱への梱包に至るまで全てが熟練のスタッフの手により行われております。特に私共がこだわっているのが、お多福豆商品の開封時において真空パックではなく、開けた時にそら豆一つ一つがしっかりと見える事。さらにその際、香りも楽しめる事。などに重点を置いております。又、余計な保存料、着色料等は使用しておりませんので、お子様からご年配の方まで安心してお召上がり頂ける本物商品であると自負しております。是非、全国の大勢の皆様方に弊社のお多福豆をご賞味頂きたく存じます。私共が念頭に置いているのは、昔変わらぬ伝統の味や作り手の想いを「食」を通して後世に伝え残していく事が使命だと常々考えております。是非ご愛用くださいませ。

事業所概要

最終更新日:2021年01月08日
企業名(カナ)
合名会社 だるま (ダルマ)
事業所名
だるま 本店
住所

長野県伊那市

資本金
128万円
設立または創業
1916年
従業員数
12人
業種
製造業 > 食料品製造業 > 食料品製造業
飲食業、宿泊業 > 飲食店 > 飲食店
業務内容
弊社豆工場にてお多福豆を主とした製品作りを行っております。熟練の職人により専用窯で大鍋を使用し長時間炊き上げるそら豆は、適度な歯触りを残しつつも芯まで軟らかく、くどい甘味が口の中に残る事がありません。
所属団体
伊那商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる