1. 企業検索
  2. 企業概要

樺J口製作所

企業PR

谷口製作所のスチールボールは炭素鋼球(カーボン球)と言われ、硬度を高める為に浸炭焼入れを行い
その後、ラッピング加工を行いクロム球の60等級に準じた製品になっております。
主に使われているのは35年以上前から自動車のシートが前後スライドする為に必要な部品としてスチールボールが組み込まれております。
品質面もお客様に安心して頂けるように全数ローラー選別機により検査し、その後はキーエンス画像検査機IM7000を使い検査データを提供しています。

炭素鋼球はクロムに比べて硬さや耐久性は劣るが価格は廉価であり、使用箇所によっては十分対応できます。

自転車、キャスター、スーパーマーケット等のカート、軽負荷なベアリング等、特別に精度を必要としない箇所で使われています。

企業情報

最終更新日:2019/06/06
企業名 (カナ) 樺J口製作所 (タニグチセイサクショ)
住所
〒578-0966  大阪府東大阪市
資本金 1000万円
設立または創業 1953
従業員数 8人
URL http://www.taniguchi-pball.co.jp
業種
  • 製造業 > 金属製品製造業 > 金属製品製造業
業務内容 弊社はスチールボール製造販売しているメーカーで4.5mm〜11mmのサイズを主に製造しており、納入先は自動車のシートメーカーにスライド用ボールとして使用されています。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局

※上記企業の情報を修正するには、ザ・ビジネスモールにユーザー登録するか、以下の登録団体にご連絡ください。
注意

会員企業より提供される企業情報をそのまま掲載しています。

掲載の情報については利用者の責任においてご利用ください。