株式会社双葉精機製作所

企業PR

高速道路、橋梁、トンネル、空港の滑走路等の建造で用いられるPC工法(プレストレス・コンクリート工法)で使用される、PC鋼棒、PC線の継ぎ金具、緊張金具を製造しております。PC鋼棒などの緊張、定着金具として構造物に組込まれ、数百t~千t強の加重に耐える製品は、もしも破損すれば人命に関わるので、厳密な品質管理が要求されます。しかも小規模な構造物から大規模なものに対応する為、多種少量から大量生産まで可能な生産システムを構築しています。当社の製品は、公共性の高い、不特定多数の人びとが利用する構造物への使用が多く、その人命を守るための根幹になる製品を提供しています。構造物完成後に埋め込まれた製品の取替えは不可能であり、品質の安全性を最重要視しています。

事業所概要

最終更新日:2017年09月12日
企業名(カナ)
株式会社双葉精機製作所 (フタバセイキセイサクショ)
住所

大阪府八尾市

資本金
4,000万円
設立または創業
1957年
従業員数
23人
URL
http://www.futaba-seiki.co.jp/index.html
業種
製造業 > 金属製品製造業 > 金属製品製造業
業務内容
橋梁・高速道路建設用金属部品製造
所属団体
八尾商工会議所