May English

企業PR

【特徴】
●コーチング手法
●ワークを通して、解決策に気づかせる手法
●ヒアリング事例、講師の体験事例を用いた、モチベーションアップ・課題克服法
●ニュース英語で教養ある英語力が可能

アジア、中東、欧米出身の外国人との異文化体験談を取り入れた研修は、説得力があり、実践の場で役立ちます。また、ビジネスシーンにおける心理を重視することで、納得して現場ですぐ使えます。個々の現状課題を解決できる研修プログラムを作成、ご提供し、短期・中期・長期目標を達成できるよう伴走します。

【実績例】
外務省、農林水産省、経済産業省、千葉県、埼玉県、茨城県、藤沢市、茅ヶ崎市、渋谷区役所、日産自動車、いすゞ自動車、日立グループ、三菱電機、全日空ホテル、第一ホテル、ヘレナルビンスタイン、お台場ダイバーシティ、JR東日本、SMBCコンサルティング、明治大学、桜美林大学、日本大学、多摩大学、神田外語学院
Rugby World Cup 2019 ・Tokyo Olympics 2020 (VIP対応スタッフ スーパーバイザー)

【受講生、人事部からの声、プログラム例】➔ ホームページ

事業所概要

最終更新日:2020年09月30日
企業名(カナ)
May English (メイイングリッシュ)
住所

神奈川県茅ヶ崎市

資本金
500万円
設立または創業
2016年
従業員数
1人
URL
https://may-english.com/
業種
教育・学習・研究 > 学習教育支援 > 学習教育支援
業務内容
企業・官公庁・学校・個人向け研修・講演(オンライン・対面)
●異文化理解➔ 外国人従業員、日本人社員向け
●英語コーチング➔「英語力アップが必要」な方の目標達成を実現する
所属団体
藤沢商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ