かぐや姫サロン

企業PR

ええことは助け合おう、分かち合おう!
幾つになってもデキル私のボランティア!を合言葉に、88歳で亡くなるまで
『社会の一員で社会に貢献』を語り続けた母の意志を次いで立ち上げたかぐや姫サロンです。
竹の子が大好物で「かぐや姫」と呼ばれ、
一日に1枚がやっとのアクリルタワシを作っては≪車いすの膝上バザー》と称して道行く方に買って頂き、売り上げはチベット難民の白内障手術の眼内レンズに寄付していました。
メンタルヘルスが課題になるこの頃、大阪を支える企業人、未来を支える子供達に、
誰もが持っている【脳】を100%使える脳活性化のための脳教育を分かりやすく、
身近な自分の体を通して実践して頂く日々のお役立ち情報を提供致します。
感情に振り回される生活の中にあって、感情の奴隷になって苦しむ日々から解放されて、《私のカラダ》も《私の感情》も《私の環境》も、〔私自身そのもの〕ではなく[私のモノ]として自由に使うことのできる『脳の主(あるじ)』になる、そんな案内満載でお役に立ちたます。

事業所概要

最終更新日:2021年11月24日
企業名(カナ)
かぐや姫サロン (カグヤヒメサロン)
住所

大阪府大阪市城東区

設立または創業
2008年
業種
サービス > 事業サービス業 > 事業サービス業
業務内容
メンタル・ヘルスサポート異業種交流企画
脳教育を日本の義務教育にする推進
地球市民運動推進
自主学習支援
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧