株式会社きじねこ

企業PR

組込み開発から業務アプリケーション開発まで、ソフトウェアのことならお任せください。
小規模開発や単発案件も歓迎です。
実装の難度が高く、他社では実現できなかったプログラム開発も、ぜひ一度ご相談ください。

事業所概要

最終更新日:2020年10月20日
企業名(カナ)
株式会社きじねこ (キジネコ)
住所

大阪府大阪市中央区

資本金
300万円
設立または創業
2004年
従業員数
4人
URL
http://www.kijineko.co.jp/
業種
情報通信業 > 情報サービス業 > ソフトウェア業
業務内容
・コンピュータ・ソフトウェアの企画・開発・販売
・コンピュータの技術・操作方法に関する翻訳・執筆・コンサルティング業務
・ホームページの企画、立案及び運営、管理
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門

タイトル
組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門
著者
高木信尚
ジャンル
プログラミング
内容
組込み開発におけるプログラムは、年々その規模が拡大しています。プログラムの行数も、最近3年の間に、10万行を超えるものの割合が全体の3割から6割以上へと倍増しています。そのため、C言語に加えて、最近ではC++もよく使われるようになっています。大規模開発ではオブジェクト指向的な手法が必要である上、組込みにおいてはC++しか選択肢がないということもあるでしょう。本書は、C++を使わざるを得なくなっている組込み現場のプログラマーに、このジャンルに特化した知識をも同時に提供しようとするものです。
出版社
技術評論社
出版年月
2009年03月23日
本体価格
2780

プログラマーのためのソースコードを読む技術

タイトル
プログラマーのためのソースコードを読む技術
著者
高木信尚
内容
ひと通り言語を勉強し、実務に就くと、プログラムを書いたりデバッグをしたりするために、ソースコードを読む必要が生じます。だいたいは知識や技術の習得、既存のソフトの改修、他人が書いたプログラムのレビューといったことを目的としますが、経験の浅い人には簡単ではありません。そういった人たちにプログラムの行間(=目に見えない動作)、アルゴリズムの具体的なイメージ、プログラムの構成要素どうしの連携、定石として扱われるパターンといったものの重要性を説き、コードを読むことの意義、読み解いていく方法を説明します。
出版社
技術評論社
出版年月
2010年06月11日
本体価格
2480

C/C++プログラミングの「迷信」と「誤解」

タイトル
C/C++プログラミングの「迷信」と「誤解」
著者
高木信尚
内容
C/C++プログラマーは大勢います。しかし、その多くは学校などでの基礎教育を経たら、もうすぐに実作業を通して言語の習得をしています。実は、そこに大きな落とし穴があります。当然のことと思われている知識の中に間違っているものがたくさんあるのです。聞きかじり、思い込み、勝手な解釈……などにより「迷信」は生まれ、それはインターネットなどでも広がっていき、バグの“もと”ともなっています。本書は、C/C++にまつわる迷信、誤解、よくある間違いを根本から正すことを目的とするものです。経験者にも未経験者にも最適です!
出版社
技術評論社
出版年月
2011年03月17日
本体価格
2480