関西理工株式会社

企業PR

ナイロン、ウレタン、テフロン等の樹脂チューブ等の軟質チューブを手動で切断できる専用カッター
【ここがオンリーワン】
ナイロン、ウレタン、テフロンのような配管用チューブをカットしたままワンタッチ式継手に接続するという、単純化された接続作業を可能にするためにはチューブのカット面が変形なく、直角に、平滑になっている事が要求されます。そのためにはカッターの刃先の刃付けに熟練を要し、機械加工では無理なため、熟練工による手仕上げにより刃先を鋭く、しかも刃コボレなく、軽い力で刃先がチューブに入らないとカット面が変形なく、直角に、平滑に仕上がりません。又、手仕上げによる切れ味のバラツキをなくすため全数サンプルチューブによりカットテストを行って品質保持を計っています。したがって当社のような手仕上げによるこの種のカッターは存在せず当社の独占となっています。手仕上げのための生産量には制限があり、現在は月2500ヶの生産能力となっています。

事業所概要

最終更新日:2020年07月29日
企業名(カナ)
関西理工株式会社 (カンサイリコウ)
住所

大阪府大阪市中央区

資本金
1,000万円
設立または創業
1971年
従業員数
10人
業種
卸・小売業 > 機械器具卸売業 > 機械器具卸売業
業務内容
油圧、空圧配管部品、樹脂、ゴムホース、チューブカッタ、ピストンリング、空気圧機器、電気部品、設備機械、交通安全施設用品、保安用品、ポンプ、配管部品、etc
所属団体
大阪商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局