坪内啓行政書士事務所

企業PR

■高齢化社会をより生活しやすく!
高齢化社会が進んでいく中で、お客様自身や御家族が認知症やアルツハイマー等になった場合、自ら年金や保険、不動産、預貯金等の財産管理をすることが困難になることがあります。そのような時、行政書士がお手伝いする成年後見という制度を活用することができます。
成年後見制度には、判断能力の低下した状態の方を裁判所が行政書士等を選んで後見人とする法定後見と、任意で行政書士等と契約する任意後見があります。
成年後見制度を活用しない場合には、判断能力の低下した状態の方の回復を待つ見守り業務をして、人生の立て直しを手助けすることができます。

事業所概要

最終更新日:2011年12月13日
企業名(カナ)
坪内啓行政書士事務所 (ツボウチサトルギョウセイショシジムショ)
住所

宮城県仙台市太白区

資本金
200万円
設立または創業
2011年
従業員数
1人
業種
サービス > 専門サービス > 専門サービス業
業務内容
■成年後見制度の活用支援 
 認知症やアルツハイマー等になった場合の財産管理
法定成年後見の申立ての支援、任意後見契約の締結
■相続手続代行 
■震災対応の補助金申請支援 
所属団体
仙台商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局