石川つゞれ株式会社

企業PR

京都西陣の中でも、御室・衣笠といわれる場所に「石川つゞれ」はあります。近くに金閣寺、北野天満宮、仁和寺があり、春は梅・桜。秋は紅葉と京都の四季を満喫できる、風光明媚なところです。
 西陣爪掻本つづれ織は人の指先をやすりで削り、ノコギリ状の爪先を道具として横糸を掻き寄せて織り上げる、とても緻密で、手間ひまのかかる織物「まさに職人の技」です。
古くから、皇族・貴族、神社仏閣の装飾品として織られており、最高の品格を持つ織物とされています。品格の高い織物であるが故、色・柄により、さまざまな着物にあわせることが出来ます。
 石川つゞれ株式会社では爪掻本つづれ織にこだわり、伝統技法を受け継ぎ、守り、育てております。海外での生産など行わず伝統技術を継承し、意欲的な創作活動を続け高い評価をいただいております。

事業所概要

最終更新日:2021年07月28日
企業名(カナ)
石川つゞれ株式会社 (イシカワツヅレ)
住所

京都府京都市北区

資本金
2,400万円
設立または創業
1929年
従業員数
4人
業種
卸・小売業 > 繊維・衣服等卸売業 > 繊維・衣服等卸売業
業務内容
西陣爪掻本つづれ織物(製)
所属団体
京都商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる