野田撮像研究所

企業PR

生産現場の検査工程の省力化を目指します。 
生産現場の検査工程は、検査員による目視検査が主流になっています。裸眼で資料全体の検査を行い、微細な欠陥や、形状、色など欠陥の情報を収集して判断を行っていますが、検査には個人差があり、また経時変化などによる見落としなども増えてしまいます。弊社が開発する製品群は目視検査でも確認しにくい欠陥を特殊光学系や照明系を用い、CCDカメラ、画像処理ソフトの組み合わせにより、人の目では確認しにくい画像を可視化することを目的とし、人が判断しにくい画像をより見やすくすることで、人の手間を省き効率よく正確性をUPしたシステム検査製品をご提供いたします。

事業所概要

最終更新日:2010年07月27日
企業名(カナ)
野田撮像研究所 (ノダサツゾウケンキュウジョ)
住所

岐阜県可児市

資本金
設立または創業
2010年
従業員数
1人
業種
製造業 > 機械器具製造業 > 業務用機械器具製造業
業務内容
光学機器と画像撮り込みソフトを組み合わせた検査機器の設計、製造、販売
所属団体
可児商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧