竹林化学工業株式会社

企業PR

竹林化学工業株式会社は創業明治32年、昭和23年設立の歴史ある会社です。 ポリウレタン樹脂を建材にいち早く応用し、物性強度、耐候性に優れた防水材・塗り床材を供給してきました。また、20年以上前から、環境にやさしい製品の開発を心掛け、平成17年には水系アクリル樹脂などを用いた ”タケシールAQ”シリーズを完成し、環境・性能・作業性をさらに進化させました。平成20年からは、培ってきた建築用塗料の技術を応用し、立体造形物、立体看板等に使用する造形用材料を開発しました。また、近年開発した「タケシールシェルキャスト」「タケシールウレタンマイスター」は刷毛塗りができるウレタンキャスト樹脂であり、中空造形物の製作に非常に適した材料です。これらの材料は、CMのセット、TV番組のセット、舞台美術、イベント展示物、映画撮影用小道具 等に幅広くご使用頂いております。

事業所概要

最終更新日:2022年07月06日
企業名(カナ)
竹林化学工業株式会社 (タケバヤシカガクコウギョウ)
住所

大阪府東大阪市

資本金
1,000万円
設立または創業
1948年
従業員数
13人
URL
https://www.takebayashi-ci.com/
業種
製造業 > 化学工業 > 化学製品製造業
業務内容
◆ポリウレタン防水材・塗り床材の製造・販売。◆アクリルゴム系水性防水材の製造販売。◆発泡スチロール造形用材料(保護材・接着剤・パテ)の製造販売。◆刷毛塗り可能なウレタンキャスト樹脂の製造・販売。
所属団体
東大阪商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる