デジタルBCM合同会社

企業PR

弊社は、BCM/BCPに関しては世界で最大のコンソーシアムであるDRIIの準拠した方法で顧客企業を支援しており、グローバルに通用する内容となっています。また、100社を超える国内企業へのサポート実績のあるメンバーが対応しているため、豊富なな経験に基づき、短期的にBCM/BCPの確立へ向けた支援が可能です。
中小企業のお客様においては、10部門以下50名以下の企業規模であれば、約1.5日のインタビューで計3日間でBIA(事業影響度分析)/BCP(事業継続計画)の文書を提示可能です。さらに外資系で英文が必要の場合も日、英での対応が可能です。パンデミックから地震、停電等まであらゆるリスクに対してのBCP策定に関しては、弊社に安心して依頼が可能です。

事業所概要

最終更新日:2020年12月28日
企業名(カナ)
デジタルBCM合同会社 (デジタルビーシーエムゴウドウカイシャ)
住所

神奈川県横浜市中区

資本金
200万円
設立または創業
2019年
従業員数
3人
URL
http://digitalbcm.com/
業種
その他
サービス > 技術サービス > 技術サービス業
業務内容
企業のBCM/BCP(事業継続計画)策定確立に向けた技術コンサルティングを行います。災害大国日本においては、地震、台風、洪水という自然災害からパンデミックに対応したアクションを整理していきます。
所属団体
横浜商工会議所
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ