日立マクセル株式会社

企業PR

私たちマクセルは、「メモリー&モバイル」をキーワードに、広く情報・映像・音楽などの記録メディアと電池の2つの分野を柱に事業展開を行っております。また、新規事業への参入も積極的に行っております。記録メディアの分野では、情報の大容量化に対応して、コンピュータ用のバックアップテープ、DVD-RAM、CD-R、MCといった大容量メディアを開発し、情報化社会において情報や文化の蓄積に貢献してきました。今後もますますの大容量化の流れに立ち向かえるよう積極的に研究開発を進めております。電池分野では、日本で初めてアルカリ乾電池を開発した技術力を生かし、一次電池はもちろんのこと、携帯機器に欠かせないリチウムイオン二次電池やニッケル水素蓄電池といった二次電池の開発も全力を挙げており、パワフルなポータブルエナジーとしてモバイル環境の充実に貢献してきました。また、次世代電池の超薄型ポリマーリチウムイオン二次電池のように、今後もより市場のニーズあった電池を開発してまいります。さらに、オーディオ・ビデオ分野では、MDやビデオテープといったサウンド&ビジョンにおいても感動を記録すること貢献しています。

事業所概要

最終更新日:2009年04月15日
企業名(カナ)
日立マクセル株式会社 (ヒタチマクセル)
事業所名
大阪事業所
住所

大阪府茨木市

資本金
916,800万円
設立または創業
1961年
従業員数
461人
業務内容
情報メディア製品、各種電池、オーディオ・ビデオ製品の製造販売
所属団体
茨木商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧