笠原 武税理士事務所

企業PR

・お客様と共に考えるという意味は、ダメだ出来ないという言葉は最後の最後にいう言葉であり、出来るだけ最善の策をお客様と共に考えて行くというスタイルです。したがって、税理士が上から目線で指導するというスタイルではありません。

・事務所では自計化は推奨しています。自計化とはお客様自身がパソコンで会計データーを入力をし、数字の見方はお伝えしますので、お客様自身で財務分析が出来る事を言います。使用するソフトは上場会社の日本デジタル研究所(JDL)の会計ソフトを使用します。JDLソフトで月580円で年額6,960円すが機能は高機能で現金出納帳、預金出納帳は当然ですが、振替伝票、試算表、元帳印刷、仕訳帳印刷、財務グラフ、請求書作成機能など多数の機能が付いています。これには、サポート料金とソフト更新料も含まれますので、とてもコストパフォーマンスの強い会計ソフトであります。弥生会計にも対応しております。

・1時間の無料経営相談などを行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。管理会計に強い事務所ですので御相談下さい。

事業所概要

最終更新日:2020年08月06日
企業名(カナ)
笠原 武税理士事務所 (カサハラタケシゼイリシジムショ)
住所

東京都葛飾区

設立または創業
2013年
従業員数
1人
URL
https://kasaharatakeshi.com/
業種
サービス > 専門サービス > 公認会計士事務所,税理士事務所
業務内容
税理士業務、税務、会計、経営相談、管理会計、生命保険分析、事務所通信
所属団体
東京商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧