(有)中島珈琲本社

最終更新日2008年4月16日

魔法の味 スココーヒー(寿古珈琲)で至福のひとときを

長崎はコーヒー伝来の地で、江戸時代(寛永18年)、オランダ人が長崎出島にコーヒー(南蛮茶)を持ち込んだのが、日本におけるコーヒーの歴史の始まりです。
日本発の観光コーヒー園、大温室の中で育んだ名産・スココーヒー(寿古珈琲)を一度ご賞味ください。