有限会社 光進

最終更新日2016年1月1日

紫外線殺菌装置、ろ過装置の組み合わせで、より安全な殺菌海水を

中型、大型 殺菌海水製造装置 
【主な使用用途】
生簀、水槽の殺菌海水として
魚介類の死滅原因は、多くの細菌によるものです。  
稚魚、稚貝の養殖に殺菌海水は必要です。

● 出荷前の洗浄用海水の殺菌(生食用のカキ・ホタテ・ウニなど)
● 魚市場、鮮魚店、水産加工場などの洗浄用海水の殺菌
● 生簀および水族館の水槽用海水の殺菌
● 殺菌海水を用いた出荷前のカキ浄化
● 稚魚・稚貝の飼育用海水の殺菌
● 海苔・海草類の洗浄用海水の殺菌

腸炎ビブリオ、ノロウィルス等を殺菌する事で食中毒を予防します。
強力な紫外線処理により、海水中に存在する細菌、ウイルスなどを短時間で効率的に殺菌します。又殺菌海水の安全性を高める為、高性能の,ろ過タンクを使用してます。

紫外線殺菌はゴミの影に細菌が隠れると十分な殺菌効果を得ることができませんでした。効率的に紫外線殺菌がおこなえる水質環境を整えるためには、海水に含まれるゴミ(不純物)をろ過して取り除く必要がありました。そこで高性能なろ過性能を持つ清浄ろ過装置をシステムに組み込むことで理想的な水質環境を実現することができました。


■ろ過装置について

当社のろ過装置はセラミック濾材を使用しております。

【特徴】
無数の通気性細孔があることから非常に細かい不純物の吸着率に優れています。濁度も取り除けますのでUV殺菌には最適な濾材です。



『殺菌冷海水製造装置』、『フレークアイス製造装置』取り扱っております。





---- 有限会社 光進 HPへ ----

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局