株式会社 グランデコンサルティング

最終更新日2011年2月8日

世界基準のチームビルディング(ドラムカフェ)が東京にやってきます!

チームビルディングにおける世界基準をもつ株式会社ドラムカフェジャパンは、2月22日(火)19:30から(開場19:00)チームビルディング体験会を開催します。

【世界基準のチームビルディング】
ドラムカフェとは、アフリカ伝統楽器「ジェンベ」を一人ひとりが持ち、ファシリテータの楽しくかつ熱狂的なリードにより参加者が一緒に叩く次世代の参加型チームビルディングパフォーマンスです。

ドラムカフェのインタラクティブドラミングは、マンデラ元大統領、クリントン元米大統領、ブレア元英首相をはじめとする世界のリーダー、およびトム・クルーズ、ウィル・スミスなどをも興奮させ、クライスラー社の新車発表会のイベントやスターバックスコーヒー社やマイクロソフト社の研修などで採用されています。他にもサウスウエスト航空社、P&G社、シェル社、デル社などのグローバルエクセレントカンパニーから絶大な信頼を得ています。

【私たちの考え】
なぜいまチームビルディングなのでしょうか?バブル崩壊から「失われた20年」、日本のマネジメントは、「個」の力を重要視し、従業員の自立自走を求める成果主義や目標管理制度など積極的に導入してきました。しかしながら、結果は限られたスーパースターを生み出したに過ぎず、組織全体からみると社員のおおかたは疲弊し、仕事に対する閉塞感、やらされ感が拡がっただけだと言われています。

一方で、不確実性の高い経営環境下において、成長戦略を描くためには組織における持続的なイノベーションを創出する現場やチームが求められています。すなわち、個の力に加えて、強い「チーム」の力の醸成が企業パフォーマンス最大化のカギを握っているのではないでしょうか?

強いチーム作りには、1)関係性の構築、2)相互行為の連続そして3)成功体験が必要です。関係性の構築においては、組織内に存在する目に見えない阻害要因、つまり立場や役割などを排除しなければなりません。その関係性は、組織内の上下左右のコミュニケーションによって共通規範、自己規範を書き換え、相互認知へ向かいます。そして、継続の源泉は成功体験を得て、個人として組織として成長し続けることです。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局