1. デザイン・印刷
  2. その他のデザイン・印刷

大阪書籍印刷株式会社

最終更新日2012年2月27日

自社ブランドシールをウェブサイトで販売

大阪書籍印刷株式会社は、前身の大阪書籍株式会社から商業印刷事業を引き継いで、平成20年2月に設立された。大阪書籍は明治42年創業の老舗教科書会社であったが、大阪書籍印刷設立の2カ月後に民事再生法の適用を申請した。このように設立当初から非常に厳しい経営環境にあったにもかかわらず、同社は得意先や協力会社の支援のもと、翌平成21年2月には資本金1000万円を以て大阪書籍から分離独立し、同月、本社・工場を東成区から西淀川区に移転した。
同社の強みは、創業100有余年の教科書製造の信頼性とノウハウを生かしたきめ細やかな印刷物の製造体制にある。さらに電子書籍への対応も積極的に進めており、印刷データから電子ブック等への書き出しも行っている。
また、自社ブランドでのシール製造も手がけており、何度も貼ってはがせる材質を使ったカレンダー「ちょこよみ」、同素材でICカードなどの表示面に印字された個人情報を見えなくできる「めかくシール」、水にも強い素材でビニール傘を他人のものと区別することができる「アンブレラシール」を自社ウェブサイトで販売している。
最近では、なでしこジャパンの主力メンバーが所属するINAC神戸レオネッサのスポンサーになり、女子サッカーの普及を応援している。
インターネットの普及等による印刷業の衰退が言われている昨今、同社のような元気な企業の益々の活躍を期待したい。(新淀川支部)
(※ニューズレター254号(発行:大阪商工会議所)より抜粋)

大阪書籍印刷株式会社 のその他の商品・サービス

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局