1. 専門相談・コンサルティング
  2. 経営戦略・業務改善

STアソシエイツ株式会社

最終更新日2012年10月10日

銀行融資・銀行借入に代わる資金調達「少人数私募債の発行」のお勧め

少人数私募債発行のお勧め
貴社ご自身で私募債を発行してみませんか?

従来、会社が新規事業を立ち上げたい場合や設備投資資金・運転資金が足りないという時には、都市銀行・地方銀行・信用金庫や中小企業金融公庫・国民生活金融公庫などの政府系金融機関からの融資を受けることが一般的です。しかし昨今では、金融当局の行政指導はあるものの金融機関では貸し渋りや貸し剥がしといった言葉に象徴されるように中小企業に対し大変厳しい姿勢で対応しているのが現状かと思われます。そこで金融機関からの借入に代わる資金調達として少人数私募債の発行をお勧めいたします。
「少人数私募債の発行」とは、知人・取引先・従業員などの縁故者から直接資金を調達する方法として株式会社が債券(少人数私募債)を発行することです。

少人数私募債とは株式会社・有限会社・合資会社等が発行する「固定利付普通債券」です。従業員が数人ほどの小さな会社でも経営者の信用だけで無担保で発行できるので中小企業の方々には最適の資金調達法といえます。銀行の融資では、借入の事前段階で保証協会への保証料や銀行への前払利息などが引かれてしまい借入金全額が受け取れませんし、元金の返済も据え置き期間後すぐに発生してしまいます。少人数私募債では発行額の全額が応募者から貴社の口座に振り込まれ、償還日に一括返済すればよく、利息も年1回の後払いとなりますので新規事業資金・設備投資資金・運転資金等の資金調達法としては非常に有効といえます。

平成17年から18年にかけて全国商工会連合会や商工会議所で「小規模事業者の直接金融による資金調達として資金調達希望者と資金提供者をマッチングさせる場を提供するためのモデル事業」を全国的に展開しました。その際「少人数私募債」について各地で説明会・相談会等が開催されました。そして多くの会社が少人数私募債を発行し「少人数私募債」は直接金融による有効な資金調達手段として認知されました。一方、少人数私募債の支援事業として地方自治体で利子の助成を行っているところもあります。
当社では皆様の会社が少人数私募債を発行する際のお手伝いを「募集の準備から発行手続き、期中の管理、償還の完了迄」書類作成を含む全ての手続きを安価な手数料で承っておりますので是非ご利用下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

STアソシエイツ株式会社 のその他の商品・サービス

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局