1. ものづくり(製造業・建設業)
  2. その他の建設・建築・工事

ニューグレース株式会社

最終更新日2013年3月5日

名古屋コーチン卵の丸太のバームクーヘン

日本三大地鶏のひとつ、純系名古屋コーチンの卵は1羽の名古屋コーチンから1年間に250個が産まれます。
名古屋コーチンの卵は美しい桜色をした卵殻が特徴で、中には白い斑点がついているものも見られます。
卵はやや小ぶりですが、卵黄の色は濃く、味も濃厚です。

弊社は名古屋コーチン発祥の地、愛知県小牧市からこの名古屋コーチンの卵を100%使用したスイーツを製造販売しています。

名古屋コーチンは、明治維新で職を失った元尾張藩士の海部壮平と正秀の兄弟が、小牧の池ノ内で養鶏を始め、工夫と研究を重ね、明治38年(1905年)日本家禽協会に実用鶏第一号に認定されたことから始まりました。

名古屋コーチンはその餌でもバランスを工夫し、独特の肉の旨味が生まれ、放し飼いからヒントを得て、砂場や緑樹のある広い飼育場で育雛させたたて、その肉は噛むほどに美味が生まれでる歯ごたえのある肉質となり、また黄身の濃い卵は、そのままコクのある味が喜ばれました。需要の拡大とともに尾張地方は名古屋コーチンの養鶏場が数多く営まれました。

その濃厚な卵の味をそのまま美味しく召し上がっていただくため、名古屋コーチンの卵を100%使用したバームクーヘンを一層一層丁寧に焼き上げました。その姿はまるで丸太のように。少しづつ切り分けてお召し上がりください。

この企業に問い合わせる

メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局