有限会社カスタメイト

最終更新日2013年3月21日

インターネット遠隔データ収集システム

インターネットを使った観測システムでは、固定のIPアドレスが必要です。
ホストと端末の双方一意に認識する手段として広く使われてきた方法ですが、固定グローバルIPアデレスの維持費は高額で、端末側を多数使用するシステムではネックとなっていました。
当システムでは、プロバイダーから動的に割り当てられるグローバルIDアドレスを使って運用する
仕組みにより低コストで実現できます。(サーバーは固定IP)
端末装置はルーターに接続すると、IPアドレスを自動取得してインターネットからホストに観測
データを送信します。また、ネットワーク接続が切断した場合でも内部に観測データを保存しておりネット接続が回復したら送信を再開します。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局