1. 専門相談・コンサルティング
  2. その他の専門相談・コンサルティング

司法書士長久保事務所

最終更新日2013年6月10日

会社の登記を忘れていると過料の制裁があります。御社は忘れておりませんか?

会社の登記につきましては、原則として、登記をしなければいけない期間が決まっています。
原則として、その登記の変更事由が発生したときから、本店の所在地においては2週間以内、支店の所在地においては3週間以内に登記をしなければなりません。

特に、代表取締役(有限会社では取締役)の方がお引越しをされた際に、会社の登記について、代表取締役または取締役の住所変更の登記をしなければならないところ、つい忘れてしまうことが多いようです。

その他にも、取締役の方の任期が来ても重任の登記をしていなかったなど、登記を忘れてしまっているケースは珍しくありません。

登記を忘れていたことに対する過料は、忘れていた期間が長ければ、その分高い金額を支払わなければならない傾向にあります。

そのため、ぜひ一度、当事務所でのチェックを受けてみてはいかがでしょうか?

※チェックには、定款及び会社謄本が必要になります。









この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

*BMユーザーまたは問合せユーザーの方のみ、メールで問合せできます。

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局