1. サービス・その他
  2. 防犯・セキュリティ・警備

株式会社リード

最終更新日2014年2月3日

最新式ピッキング不可能なデジタルテンキーロックの販売に徹する会社

株式会社リードはLIXILとの深い繋がりで立上げ、ドア関連に特化した工事、コンサル事業を市内で展開している。
この度ASSA ABLOYジャパンの代理店として傘下のYALE(米国)社製のYDM3313デジタルドアロックの取扱いを開始した。
このドアロックの特徴は、1)デジタル式でピッキング不可能、 2)何度も簡単に登録変更できるため、管理経費の削減可能、 3)2時間以内にスタッフ現地着のアフターサービス体制、 4)世界bPの鍵メーカーのブランド力に支えられた信用力を基に防犯性・安全性・利便性を追求していることにある。
現在の日本国内での鍵設置の状況は、シリンダー錠中心である。この問題点としては、メーカーはピッキング対策に追われ、それに伴いより複雑な構造に成り、コスト・納期が掛かり使い勝手の悪い状況になっていることにある。
一方、当製品ではシリンダーを使わず、暗証番号(タッチパネル)とICカード(Felica:Mifareカード対応)の2通りの解施錠方法にしたことにより、管理物件の鍵としてラン二ングコストの削減・納期の短縮を実現した。
また、MIWAやGOAL鍵からの交換も容易であり、学生寮の卒業時の鍵の更改や賃借人の不法占有への対応として管理強化を考えておられる家主にも最適に使用できる。
「賃貸マンション、事務所ビルのオーナーまた入退管理のロビー付マンション、新規販売用マンションのデベロッパー、中古ビルの管理者様等ビルのドア管理事業者様全般に大いに喜ばれると自負しています。このYDM3313デジタルドアロックはスマートな未来志向の鍵であり、採用頂ければ防犯性・安全性・利便性・管理コスト削減が出来、皆様のお役に立てると信じております。ご興味のある方には何時でもご提案に伺います。」とのこと。
顧客のニーズを第一に考える同社の今後の発展が期待される。(中央支部)
(※ニューズレター272号(発行:大阪商工会議所)より抜粋)

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局