1. IT関連
  2. ハードウェア・ネットワーク構築

スワットブレインズ株式会社

最終更新日2016年1月18日

FFR yarai アカデミックライセンス搭載 専用管理サーバ の出荷を開始

「FFR yarai専用管理サーバ」は、FFR yarai 製品を統合管理するソフトウエアである「FFR Enterprise Management Console」を、スワットブレインズオリジナルのキューブ型および1Uラック型のサーバにプリインストールした専用アプライアンスタイプのサーバです。

「FFR Enterprise Management Console」は、FFR yarai が検出、防御をした履歴の確認やマルウェア検体の端末からの収集、個々のクライアントで稼働している製品のバージョン管理、遠隔インストール、ポリシー管理などを行うことが可能です。

「FFR Enterprise Management Console」は、FFR yarai の購入時に使用権が提供されますが、運用するためには個別に専用サーバの構築が必要になります。
「FFR yarai専用管理サーバ」は、短期間でFFR yaraiの運用を開始できるよう、これら全てのソフトウエアをプリインストールし、導入後速やかに運用開始できる状態で提供します。

また、スワットブレインズでは、FFR yarai専用管理サーバとFFR yarai のライセンスを、セットにした価格にて提供します。そのため、FFR yarai製品を導入する際のトータルコストが判り易く、管理サーバ構築の工数やコストを削減します。

スワットブレインズは、「FFR yaraiのアカデミック・ライセンス単体での販売」や「FFR yarai専用管理サーバ単体の販売」も可能です。FFR yarai導入を検討されるお客様の多様なニーズに対応することができます。

FFR yarai アカデミック・ライセンスをご利用いただく場合、次の内容が前提となります。
・適用資格:学校教育法第一条で定められた幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、盲学校、聾学校、養護学校、大学 (大学院/短期大学を含む)、高等専門学校
・適用条件:事例の公開(学校名の開示のみ)

標的型攻撃による情報セキュリティに関わるリスクは、いまや国民の安全と利益を護る国家的課題となってきております。標的型攻撃は、単なるウイルス攻撃ではなく特定の標的を狙ったハッキング行為であり、一般的なウイルス対策技術では防御が困難です。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局