中小トラック運送業のマーケティング戦略

トラック運送業経営にマーケティングの考え方を取り入れます。

「売らなくても受注」すなわちこちらから売り込まなくても、先方から注文が入ってくるような仕組みをつくります。マーケティングのキモは「誰に、何を、どのように」提供していくのかを明確にし、鮮明な「旗」を掲げることです。その前提として、自社の強み・市場機会・競争業者の動向を徹底分析します。これらに加えて事業やサービスのブランディング戦略や顧客とのコミュニケーション戦略を導入し、貴社のマーケティング力を強化していきます。


トラック運送というサービスは、適時適切に荷物を運ぶのが基本です。それゆえ運送サービスを提供する企業によって、大きな差がつきにくい。納期や品質、コストの点で差をつけることが難しく、同質的な競争に陥って価格競争になりやすい。

こうした状況で売り上げを確保していくためには、市場における自社の立ち位置を決め、他社との差別化要素を明確にしていかなくてはなりません。

これを実現していくためには、マーケティングの考え方を取り入れるのが有効です。

マーケティングの考え方を用いれば、市場において自社の存在価値を高め、サービス提供を通して事業の価値を高めていくことができる。「売らなくても受注」するための仕組み、すなわちこちらから売り込まなくても、向こうから注文がやってくるような仕組みを作ることが可能になるのです。

トラック運送経営にマーケティングの考え方を取り入れるならば、次の3点の取り組みがポイントとなります。

1.だれに、何を、どのように提供していくのかを決める。

2.事業やサービスのブランドを作る。

3.顧客とのコミュニケーションを考える。  

3つのポイントを実現するための具体的な支援を行います。


これまでトラック運送業の経営にマーケティングの考え方が用いられることはあまりありませんでした。

トラック運送経営にマーケティングの考え方を取り入れ、「売らなくても受注」するための仕組みを作る。そうすることで自社の存在価値を高め、価格競争から脱却する。厳しい競争環境から頭一つ抜け出し、安定した経営を手に入れるのです。

☆まずはご連絡ください
 現地視察や情報交換の上、費用等のお見積りを致します。

関連ページ
http://tora-marke.jimdo.com/
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ:

ユーザーログインして問い合わせる
問い合わせユーザー登録して問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

工場経営の課題達成シリーズ 1 改善活動の成果を上げる

工場経営の課題達成シリーズ 1 改善活動の成果を上げる

工場経営の課題達成シリーズ 2 OJTの実効性を高める

工場経営の課題達成シリーズ 2 OJTの実効性を高める

工場経営の課題達成シリーズ 3 風通しの良い職場をつくる

工場経営の課題達成シリーズ 3 風通しの良い職場をつくる

工場経営の課題達成シリーズ 4 社員育成プログラムをつくる

工場経営の課題達成シリーズ 4 社員育成プログラムをつくる

工場経営の課題達成シリーズ 5 作業手順書の有効活用

工場経営の課題達成シリーズ 5 作業手順書の有効活用

工場経営の課題達成シリーズ 6 作業日報を活用する

工場経営の課題達成シリーズ 6 作業日報を活用する

工場経営の課題達成シリーズ 7 残業をへらす

工場経営の課題達成シリーズ 7 残業をへらす

工場経営の課題達成シリーズ 8 ホウレンソウを徹底させる

工場経営の課題達成シリーズ 8 ホウレンソウを徹底させる

工場の問題解決シリーズ 1 出荷作業の効率化

工場の問題解決シリーズ 1 出荷作業の効率化

工場の問題解決シリーズ 2 実地棚卸の効率化

工場の問題解決シリーズ 2 実地棚卸の効率化

もっと見る

企業情報

企業名
株式会社技術経営フロンティア事業所概要詳細
所在地

〒460-0012 愛知県名古屋市中区