1. IT関連
  2. その他のIT関連

株式会社FLAPS

最終更新日2017年11月28日

売上upにつながる 「機械学習」によるビッグデータの活用 概要

市場が飽和状態にある今日、市場全体を狙わずに細分化された特定層からの売上(収益)を目指す傾向が強まっています。
お客様を真ん中に据え、常にお客様の行動を考え最適なソリューションを提供することが求められます。

対象とするお客様層を見極め、売上(収益)が期待できるお客様へのターゲティングを可能にさせるのが、Webサイトへのアクセスログに代表される”顧客行動履歴等”のビッグデータの活用です。
しかし、より費用対効果の高い成果を得るためには、ビッグデータを有効に活用することが大切であり、機械学習の利用が不可欠であると考えています。

FLAPSでは、「機械学習によるビッグデータの活用」として、お客様に以下サービスをご提供させて頂きます。
@Webサイトにアクセスログを収集するための仕組みを構築します。
A収集したデータを分析可能な形式へ変換しビッグデータとして蓄積します。
B機械学習を利用し、目標を達成するための関係性を導き出します。
C新たなデータをあてはめることで、機械学習が推論し将来を予測します。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局