1. 専門相談・コンサルティング
  2. その他の専門相談・コンサルティング

トポス心理療法オフィス

最終更新日2019年4月20日

心理相談の内容

札幌のトポス心理療法オフィスでは、さまざまな悩みごとや心の問題に関する心理的支援を提供しています。心理相談をお受けする内容として、以下を参照してください。あくまで一例となります。

【心の悩み、問題】:抑うつ、不安、対人恐怖(社交不安)、イライラ、不眠、無気力などの心理的問題。性格、悲観的な考え方、自己嫌悪、将来への不安、生きる意味などに関する悩み。

【子どもの悩み、問題】:不登校、ひきこもり、人間関係、その他の適応問題。

【家庭生活における悩み】:育児、しつけ、虐待、子どもの不登校、親子関係の問題、夫婦・家族関係の悩み。

【職業生活、仕事に関する悩み】:仕事に行くのが辛い、仕事が長続きしない。職場の人間関係の悩み。

このように、心理相談としてお受けできる内容は、心理・社会的なレベルの問題にかぎられています。それは、公認心理師・臨床心理士として対応できる範囲を意味しています。精神症状の治療を目的としたカウンセリングも可能ですが、その場合には、相談者の方が通院している心療内科・精神科クリニックの主治医から指示を受ける必要があります。

カウンセリングは、相談者が抱えているお悩みの種類によって、大きく二つに分けることができます。それは、医学モデルにもとづくカウンセリングと、それ以外の非医学モデルにもとづくカウンセリングです。前者は、患者さんが呈しているさまざまな精神症状から病名を診断して、それにもとづいて精神医学的な治療が行われます。後者は、人間性心理学がその代表となりますが、相談者を患者ではなく一人の人間として理解し、カウンセリングという対話の中で人生の物語を紡いでいくことになります。お悩みの内容と性質によって、相談者の方にはどちらのカウンセリングが適しているのか判断することになるでしょう。

カウンセリングを受けてみようかなと考えたとたん、もしかすると、自分の悩みなど相談するに値するのだろうか、相談したからといってどうなるのだろうか、自分は甘えているだけじゃないだろうかなど、頭の中をいろいろな考えがよぎるかもしれません。これが迷いです。どうぞ、そんなときこそお気軽にご相談ください。一人で抱え込まずに、信頼できる専門のカウンセラーとつながってください。経験豊富な臨床心理士・公認心理師がお話を聞かせていただきます。

トポス心理療法オフィス のその他の商品・サービス

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局