1. 専門相談・コンサルティング
  2. その他の専門相談・コンサルティング

トポス心理療法オフィス

最終更新日2019年6月15日

料金システム

厳密な調査による結果はないのですが、全国の開業カウンセリングルームのホームページをたくさん見てみた印象として、1回のカウンセリングの料金はほとんどが1万円以内に設定されています。トポス心理療法オフィスは2019年現在、1回50分のセッションを7000円(税込)に設定しています。都市部に開設された私設心理相談室としては、平均的な料金であると思われます。

ここで、カウンセリング・ユーザーの経済的な事情について確認しておきましょう。厚労省の2018年のデータによると、世帯年収の平均は545万円、中央値は427万円でした。平均値を下回る世帯は全体の61.5%にのぼります。この数値から言えば、一人暮らしの方であれば十分に生活していけるだけの額であると思います。しかし、この年収でお子様のいる核家族の場合はどうなるのか、さらに高齢のご両親のお世話をしなくてはならないとすればどうなるのか、そのように考えると、決して贅沢のできない生活を強いられることが容易に推測されるのです。

こうした国民の経済状況があるので、いざカウンセリングが必要になったとしても、サービスを受けること自体を断念しなければならない方が少なくないはずです。あるいは、本来であれば毎週1回通うところを2週に1回、あるいは1カ月に1回のペースに落として利用する方も少なくないでしょう。

トポス心理療法オフィスでは、料金システムを定めて、相談者の皆様と話し合いの上でカウンセリングの回数や間隔を決めていきます。クライエントの生活状況や心理的なペースを重視しながら、カウンセリングのゴールに到達するために必要な期間を話し合っていきます。セッション1回の料金という視点も大切ですが、それと同じくらい重要なのは全体でどれくらいの期間が必要で、どれくらいの費用が掛かるのかという視点なのではないでしょうか。

カウンセリングに要する期間や回数は、ご相談の内容や到達目標によって異なります。ただ、一般的に言われているのは、10回から20回のカウンセリングによっておよそ50%の方々が好転するということです。この数字は参考になるかと思います。

料金システムについては、初回面接のインフォームド・コンセントの際に話し合われます。ご不明な点については何なりとご質問ください。カウンセリングはすべて合意のうえで開始されます。

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局