画像診断ナレッジサービス「読影指南」

画像診断ナレッジサービス「読影指南」

 今、医療機関や教育機関では新型コロナウィルス第2波による院内感染への懸念から、研修医の臨床研修や診療放射線技師を目指す学生の病院実習の機会が奪われています。しかし指導側は臨床経験を補うことができる教育コンテンツが入手できずに困っています。十分な臨床経験の機会が得られない状態でも、新型コロナウィルス感染の初期症状を画像診断で見抜くことができる医師や技師の育成が必須です。

 ”画像診断ナレッジサービス「読影指南」”は大学病院の知識・経験と診断価値の高い教育症例を利用したWebサービスで、テレワークで画像診断専門医に指導してもらうような教育効果があります。臨床現場で専門医や指導医から教育してもらう機会を制限されている研修医や学生に対して臨床経験を補うことができ、院内感染防止や医療従事者の負担軽減に大きく寄与します。

 画像診断の習得には膨大な時間と費用が必要です。メディカル指南車では早くからこの課題に着目し、専門医の知識・経験をコンピューターから提供する”画像診断ナレッジサービス「読影指南」”を、兵庫県立加古川医療センターや鈴鹿医療科学大学に提供してきました。今、このサービスを院内感染防止や医療従事者の負荷軽減に役立てることは当法人にとって重要な社会貢献と考えます。

 販売方法としては、メディカル指南車から直接Webサービスで提供する方法に加えて、医学生、研修医、勤務医12.5万人の会員を擁している株式会社メディカル・プリンシプル社との販売提携、14万人の会員を擁する日本医師会の専属広告会社である株式会社協和企画との販売提携を行っています。今後さらに広く活用していただくために、医療機関や医療従事者に販路をお持ちの教育関係の出版社、医療機器、システムのメーカーなど、広く協業パートナーを募集しています。

#売りまっせ大阪

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
特定非営利活動法人メディカル指南車事業所概要詳細
所在地

大阪府大阪市中央区