「#」この、写真は何か当てて下さい(南極)正解者の方に特別サンプルご提供

「#」この、写真は何か当てて下さい(南極)正解者の方に特別サンプルご提供

   第四次南極越冬隊長鳥居哲也理学博士の経歴をご覧ください。

1ページからの続きですがパソコンで南極の旅と検索でお金を出せば何時でも南極大陸

まで行けるようです。検索して下さい。当方も是非南極に行きたいですが?????

南極のドライバレーとドンファン池を生涯で一度でも良いから見てみたいですが無理

見たいですよー。でも一生に一度で良いから行きたいです。(ホームページで見る限り)

無理みたいですが●信念岩をも通す●と昔のことわざが有りますので信念で貫き通し
        ******************************* 

この目で見て見たいのが当方の一番の思いです。原 貞治郎  
*********************  
      
        鳥居哲也理学博士の履歴ホームページより抜粋

日本の地球化学者、冒険家日本における南極調査・研究の第一人者。理学博士。ソ連科学

アカデミー南極大陸発見150周年メダル南極観測20周年文部大臣表彰などを受賞。日本

極地研究振興会理事長、千葉工業大学教授などを歴任。

1943年(昭和18年) 東京帝国大学理学部化学科を卒業。
1947年(昭和22年) 三菱化成工業勤務、大日本帝国海軍技師
1955年(昭和30年) 東京大学理学博士「コバルトおよび二価鉄の新比色定量法とその応用について」。
1957年(昭和32年) 第一次南極観測隊に初参加。

その後、第4次・第6次南極観測隊では越冬隊隊長を務め、アメリカ隊と5回、ニュージーランド隊と16回、中国の南極観測隊の指揮を4回務めた。

1963年(昭和38年) 新鉱物南極石 (Antarcticite) を発見。鳥居理学博士との事
 鳥居理学士先生の南極石が記載されてます。
 http://www.geochem.jp/prize/torii/torii_honour_members.pdf

千葉工業大学教授に着任(1963年から1980年まで)

2008年(平成20年)死去

この、南極大陸で発見された6億年前の元素を再現した原料をバルクで卸販売して

ます。現在売れ筋で他社様との共同でバルク作成すると安価で製造できます



お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
シルバー流通薬品.医薬品事務局事業所概要詳細
所在地

群馬県渋川市