電線業界の調査や回路基板・青色レーザ加工の技術調査が行えます

電線業界の調査や回路基板・青色レーザ加工の技術調査が行えます

私は、古河電気工業(株)のコーポレートの生産技術開発部門に26年間所属し、5年間生産技術開発センター長を務めました。古河電工の4事業すべての量産装置・検査装置の開発に関与しました。
古河電工は、国内大手電線・ケーブルメーカですが、車載用のワイヤーハーネスのTier1でもあります。
また産業用ファイバレーザーの光源や加工ユニットの開発・製造・販売も行っています。
私が所属していました生産技術開発センターでは、電線の製造装置やインライン検査装置(寸法や欠陥検査)の開発や光ファイバの製造装置などの開発を行っています。
私が生産技術開発センター長の時に研究所と事業部と共同で『ファイバーレーザ加工ラボ』を千葉事業所に立上げました。
レーザ加工に関しては、取締役兼執行役員として赴任した東京特殊電線(株)でエキシマレーザを用いた加工プロセスを大学と共同研究を行い、加工ラインの設計から製作・量産立ち上げまで行い、品質の向上と生産性2倍を達成しました。
回路基板に関しては、古河電工でメタルコア基板の開発、東京特殊電線では、パワー用のFPC両面基板(CCL)を開発しました。
この会社では、電線業界の情報収集と回路基板の技術と青色レーザ加工技術の調査などを独自で行っています。
回路基板は、リジッド基板、FPC基板とその加工技術に関して調査しています。特に加工プロセスへの新たな技術の導入と、5Gアンテナ基板材料に関心を持って調査しています。
調査の実績ですが、ビザスク殿のサイトやミーミル殿のサイトなどでスポットコンサルを56件対応しました。i-common殿やミーミル殿から委託の調査依頼を受けました。

以下に関して独自調査を行っており、調査の依頼をお受けすることが可能です。
1.電線業界の技術動向調査
2.基板加工に関する技術動向調査
3.青色レーザ加工に関する技術調査
4.ヒートパイプ、ベーパーチャンバ―に関する技術動向調査

この他の調査に関してもご相談ください。

HPは準備中ですので、お電話かE-mailでご連絡お願いします。
TEL:080-3024-2910
E-mail:b-uedakoaizh2019@outlook.jp



お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
プロセスD&Tラボ事業所概要詳細
所在地

千葉県市原市