表面改質パッド――“吸着跡”、“はりつき”の防止

表面改質パッド――“吸着跡”、“はりつき”の防止

プロセスのファイン(微細化)、クリーン化が進む中、吸盤の“吸着跡”や“はりつき”が問題となってきています。吸盤の大谷技研は、“吸着跡”、“はりつき”対策として表面改質パッドを開発しました。
表面改質パッドは、吸盤表面をエポキシ化しています。改質層(エポキシ層)は表面から50μm程度で、「滑り性向上」、「バリア効果付与」、「非粘着性付与」の特性を有しています。弾力性があるなど全体としてのゴム特性を維持しながら、表面のみ改質を行い、表面が絡む問題を解決しています

関連ページ
http://www.ohtani-eng.com/
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
大谷技研事業所概要詳細
所在地

神奈川県厚木市