相続による不動産の名義変更(相続登記)はお任せください

相続による不動産の名義変更(相続登記)はお任せください

【相続登記】
不動産の所有者が亡くなられた場合、その不動産の名義を相続人の方に変える手続(相続登記)を行わなければなりません。
相続登記をするには一般的に以下の手続きが必要になります。

・亡くなられた方の戸籍謄本等の収集
・相続人の戸籍謄本等の収集
・相続関係説明図の作成
・遺産分割協議書の作成
・不動産の評価証明書の取得
・相続登記申請書の作成
・法務局へ相続登記の申請
・登記完了後の登記簿謄本の取得
・権利書と戸籍謄本等を製本化して保管

当事務所では、相続による不動産の名義変更に必要なこれらの手続きをすべて代行いたします。

これらすべての手続きを代行して、費用は75,000円~です。

※価格は、親御様またはご主人が亡くなり、不動産はご自宅のみ、相続人となる方が3名程度の場合です。
不動産の数や相続人となる方の人数などにより価格は変わります。また、すでにご自身で戸籍謄本等を収集されている場合には価格を割り引かせていただきます。
ご要望いただければ事前にお見積りいたしますので、費用にご納得いただいたうえでご依頼いただけます。


【相続登記に必要な税金】
不動産の名義を変えるには、法務局に納める税金や戸籍謄本等の実費がかかります。
・登記にかかる税金
  不動産の評価額 × 0.4%
・戸籍謄本等にかかる実費(役所により異なります)
  戸籍謄本等        1通 450円~750円
  住民票          1通 300円
  固定資産評価証明書    1通 300円

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
司法書士法人・行政書士オールシップ事業所概要詳細
所在地

千葉県浦安市