成年後見

平成28年5月13日に成年後見制度利用促進法が施行されました。今後ますます利用者が増えることが予想されます。

「後見」とは何か?
少子高齢社会の到来により、判断能力が不十分な高齢者の方の財産侵害や人間として尊厳が損なわれたりする事件が数多く起こっております。後見制度はこういった被害が起こらないよう、法律面や生活面で支援する制度です。大きく分けて
①任意後見制度
②法定後見制度
があります。

当事務所では後見事務の豊富な経験を有し(今日現在何人もの高齢者の成年後見人・後見監督人も就任中)これまで数多くの後見事務を行っています。 成年後見人の申し立てをお考えの方は遠慮なく当事務所にご相談ください。


法定後見人の職務の事例紹介
以下は当事務所で就任しているある方(=成年被後見人)の例です。
・本人の預貯金口座管理(月毎の収入支出=各種引き落としや年金振込などの口座管理)
・(本人が施設入所中の場合は)施設への様子伺い、施設内行事の参加手配等施設関連業務
・公租公課(税金等)関連手続き(市民税等の申告書作成・提出や各種還付金申請等)
・介護サービスや施設の利用契約締結、病院の入退院手続き等の各種法律行為
・後見事務報告書の作成・提出(家庭裁判所他)
・・・その他様々あります
※上記はあくまで一例です。ケースによっては業務が大きく変わることもあります。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
司法書士今戸晴美事務所事業所概要詳細
所在地

神奈川県横浜市神奈川区