テレワーク導入助成金でお勧めしやすい遠隔支援カメラの販売をお手伝いください。

テレワーク導入助成金でお勧めしやすい遠隔支援カメラの販売をお手伝いください。

今回の新型コロナウィルス対策としてテレワークに踏み切る企業様が増えていますが、初めての経験でもあり遠隔での業務指示や報告などに戸惑われているとお聞きしています。また勤怠管理についても体制が整っておらず課題が多々あります。このような状況の企業・法人様から「遠隔支援カメラ」のお問い合わせを頂いています。厚生労働省の感染症予防のテレワークコースは助成率1/2 上限100万。また東京都も独自の助成策を打ち出しています。
 ウェアラブルカメラによる遠隔支援システムは テレワークだけでなく採用人材の定着や新人教育、熟練者の技能伝承、作業効率化による労働時間短縮など様々な効果が期待されている注目のITツールです。具体的には現場作業者の目元に小型カメラ(ウェアラブルカメラ)を装着し、その映像をインターネットを経由し遠隔にいる指図者に送信。リアルタイム映像を元に双方向音声により、指示、助言、指導をするなど、現場の人間の行動を遠隔で支援するシステムサービスです。カメラにはボタンがひとつしかなく簡単操作が特徴です。感染リスクを低減させなければならないのは職場内だけではなく お客様とのF2Fの接点も極力少人数で対応することが求められます。このようなシチュエーションにおいて 音声コミュニケーションに映像が加わることで より正確かつ迅速なサポートや営業活動が実現できます。たいへんシンプルなシステム構成ですので、リーズナブルで商品説明も簡単です。スマートフォンにWi-Fi設定ができる程度の知識があれば販売可能です。         
テレワークや医療現場に限らず あらゆる場面で「遠隔支援カメラ リモートアシスト」は感染リスクの低減や働き方改革の強力なツールとなります。リモートアシストの販売代理にぜひお力をお貸しください。   
株式会社リモートアシスト 代表取締役 藤井慎一 fujii_shinichi@remote-assist.jp
090-1070-8266

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社リモートアシスト事業所概要詳細
所在地

大阪府茨木市