有限会社アラヤ

最終更新日2010年11月4日

ユニーク製品を次々に開発するアイデア企業

ユニーク製品を次々に開発するアイデア企業が生野区巽西にある。有限会社アラヤだ。同社は元々製缶、板金、溶接、建設機材、塗装用具、モルタルミキサーの製造販売を業としてきた企業である。
平成21年に建設現場等で使用する石油缶、塗料缶等が傾斜のある屋根などの現場のどこにでも置ける「安定缶」を開発したことを契機に、現場で石油缶、塗料缶等をスムーズに移動させる「安定缶ソリ」、一輪車による作業効率を格段に向上させた「安定ボールキャスター」(いずれも実用案件登録済み)を次々に開発してきた。
東京、大阪、姫路などで開催された各種展示会へ積極的に出展する戦略で、販路開拓に努めてきた。その結果、全国的に浸透して出荷に追われるに至っている。
以上のように開発製品の中心は建設業界向けが多かったが、一部スポーツ業界向けの製品としてテニス用審判台なども製品化していた。今回同じくスポーツ業界向けに「ボール洗浄器」(実用新案登録済み)を新たに開発した。この製品はサッカーボール、バレーボール、フットサルボールなどのボールを水をほとんど使わずに1分〜2分程度の短時間で洗浄するもので、画期的な新製品としてスポーツ業界に受け入れられることを期待している。
同新製品は来る11月19日(金)、20日(土)に生野区民センターにおいて開催される「モノづくりフェスタin生野・東成2010」に出展することが決まっている。当日はボール洗浄器のデモンストレーションを行うとのことで、来場者が持参した各種ボールを無料で洗浄するそうだ。新家社長はその反響を楽しみにしている。
同フェスタでは販路開拓を目的とするとともに、同新製品の製造を引き受けてくれる企業を探すべく、発注企業としてマッチング登録することになっている。
当支部としても同社の販路開拓を支援すべく全面協力することとしている。(東成・生野支部)
(※ニューズレター238号(発行:大阪商工会議所)より抜粋)

この企業に問い合わせる

電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。     ザ・ビジネスモール事務局