企業情報 - 伊豆インターネット情報組合企業情報 - 伊豆インターネット情報組合

【明日の経営を拓くアイデア実現会議】関連業種のリンク先募集中

gyouseki.jpg
izu_01.jpg
    今、語られている代替エネルギーは効率がよくないから普及をしないのであって、もっと効率のよい家畜のし尿、人糞、残飯、食品の産業廃棄物、市街地の雑草、木の葉、落ち葉を利用してメタンガスの発生に取り組みエネルギー化すべきです。

 一戸の人糞は一ヶ月で3日使用分のメタンガスを発生させるでしょう。牛、豚 鶏の家畜ですと量が桁違いです。社会通念上、これらはやっかいなものですね。しかし、じつに不自然な人々の思い方です。江戸時代はうんこ代といってお金を払って肥料にしていたではありませんか。

 もと神奈川県副知事の著書には10万石の小田原藩をもってしてもどうにもならない男の家の便所をあやまって破損させてしまった二宮金次郎の弟子がいて、そのときの男の文句は便所があって米はできるのだ、百姓の家はあるのだとすごい怒り様であった。このような意味を書かれていました。人糞あってこその米づくりだというのです。

 静岡県の山間部に江戸時代、人糞で火縄銃の火薬を製造していて人里離れた門外不出の最高機密を保っていた集団があったことが新聞にでていました。言ってもならない、見てもならない、聞いてもならない所だったようです。人糞で火薬を作るとは驚きでした。

 蒙古、インドでは家畜の糞を乾燥させ、燃料にしています。火力は強いといいます。ほかの国でも同様でしょう。近代化が進んでも生活様式はそう変わってはいないでしょう。

 人、家畜の排泄物を嫌わずに水に流してしまうことでは無く、エネルギーに転換させるべきであります。10%、20%以上実現したらどうご判断しますか。現実はまったくもって無駄なことです。有効資源の垂れ流しと考えます。40年、50年前までは肥料にしていましたね。

 石油ショックのときドイツでは車の燃料にバナナの皮を使っていた方もみられました。戦時中、

戦後一時期は木炭バスが走っていました。今、廃材はただ燃やして処理するだけです。

 原油が安いということは伺っています。だからといって頼り切って危険なことは石油ショックでもうわかっていることです。

 立地場所ですが、深夜運搬を行い河口の河川敷地下等、地価の無いところを選ぶべきです。海上輸送も交通手段として都合がいいでしょう。

 メタンガスを発生させるに設備資金は少額でしょう。農家の家畜し尿処理に全額負担しても作るべきです。現状は衛生的に好ましく無い筈です。断行すべきです。



           実現には座談会の設置から

 だれが、どのようにして取り組むのか、それは有識者による座談会からはじめられるのがひとつの方法です。科学者、化学者、役人、文化人、マスコミ、企業家、外国人、技術者、農業界、漁業界、産業廃棄物業者、食品業界、企画マン、コンサルタント、政治家、そして発明家の参加です。発明家はなんでもよく考えます。発明家の意見を汲み取るべきです。

 小田急、新幹線のトイレは水を使用していません。空圧を利用しています。市街地の草刈はただ燃やしています。公園の樹木の枝払いも無駄な処理でかたずけます。ごみの焼却場で燃やす生ごみ、なんでもエネルギー資源に転換すべきです。設備費用はそれほどかからない筈です。いま、盛んに設備されている大規模光発電の地下、風力発電地上面は芸当がみられません。合理的に企画されるべきです。
 ご賛同の方には全国にネットワークを広げていただきたいと存じます。よろしくお取り計らいくださいますよう申し上げます。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_02.jpg
 箱根湯本に見るからに細い沢が流れ、小型のダムが作られています。500所帯分の電力量を賄っているようです。全国の山間に小型発電施設を作っていった場合、過疎地の産業振興に役立つとともに全国の電力需要を賄うでしょう。

 全国3,000万所帯よりは山間の沢のほうが数は少なくとも極めつけに重要な無尽蔵な電力資源であることを秘めています。現状ではどれほどの経済価値を創出しているでしょうか。川にダムを作ることの反対意見は伺っています。それは大型であるからであって、沢の水をそのまま利用する一所帯分のミニ発電等は別な事柄です。10世帯分、100世帯分、1,000世帯分ほどのダムなら大騒ぎするような案件ではないはずです。山間を下る僻地の沢の水ですが、経済価値をつけるべきです。林業、農業、畜産だけが産業ではありません。エネルギー問題をみれば、もっとも価値ある活用の仕方です。成功を計るに全国どこにも取り付けできる規格施設にすること。大量生産、大量販売による設備費用のコストダウン。そして人件費はタダ。地域の慈善団体による運営にする。定年退職者があたることです。設備費用の長期支払いだと実現は手っ取り早いと考えます。人件費がタダだと営利事業より経営は安定します。タダといっても保険料、交通費、親睦会の経費、毎日の食糧費、同僚の冠婚葬祭費、医療費は計上されるでしょう。作業状況も健康上配慮しなくてはなりません。メーカーや関連事業者とっては、慈善団体の人件費がタダであること以外、収入が電力会社への売電もあるとすれば、実に有望な市場です。ビジネスチャンスありです。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_03.jpg
 天井裏で暴れまわる鼠にはどうにもこうにもなりません。そこで、寝ていてもリモコン操作で鼠を寄せ付けない,おもちゃの猫を天井裏に置いて退散させるアイデアです。このアイデアを商品化していただきたいのであります。

 リモコンひとつで様々な動き方、様々な鳴き声,音量の大小に変化させ、慣れによる効き目の減少を防ぎます。

 果たして、効き目があるかどうかですが、現実にはそれなりに実証済みです。空の缶二つを紐で結び部屋から天井裏に伸ばして鼠が出たときカラカラと音をだして退散させます。一時的には明らかに効果はあります。慣れてくるとまた出てきます。その都度繰り返します。今の技術なら鼠をセンサーで感知させ反応できて、リモコンでなくても、それなりに通用するのではありませんか。市販で笑い猫のおもちゃが980円で売っていました。触ると人の笑い声を出すのですが、これをイメージにすればいいでしょう。何種類もあったほうが便利です。単なるおもちゃでなく実用的な商品開発です。

 できるだけ早く市販を求めます。関係者にお話ください。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_04.jpg
 おそらくどこの公園でも災害の避難先に指定されているでしょうが、一時的にしてももっと、もっとアイデアをもって対応されるよう企画をたてるべきです。
 一階部分は駐車場、二階以上は雨、風がしのげ、飲料水の確保(地下タンク)、炊事、寝泊りができトイレの設備、燃料供給の用意がされていれば肝心の際に役立ちます。大都市では避難先の確保に無理があるのではありませんか。
 公園は憩いの場としてのあり方だけの空間では勿体無いです。現状ではただあるから、そこへ災害の際に非難するだけのことです。
 公園企画コンサルタントは建築設計事務所、造園家とともに立体公園の普及を計るべきです。これは駐車場でも同様に活用を計るべきで、公的資金で官庁が負担のうえ建設をされてはいかがでしょうか。災害用立体公園の建設実現を皆様方に広めていただきたく存じます。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_05.jpg
 近くに大スーパーがオープンし、商店街のあっちこっちの商店はシャッターを閉め、ただでいいから店を使ってくれといっても借り手がいないとのことです。ある界隈では、現実に店は開いていても家賃は払っていないと聞きます。飲食店は閉めっぱなしにすると臭いがこもるからだとも伺います。

 新しい需要を探し,空き店舗の活用をするにはNPO法人、ボランティア、文化、スポーツ、サークル,業界組合各団体の事務所、会議室等に当ててはどうかと存じます。各団体は固定的な集会場所は持たないのがほとんどであり、役立ちます。 

 現状では1ヶ月の家賃は所と面積にもよりますが、5千円、1万円も妥当と判断して考えておくべきです。どのようにして各団体に空き店舗を使用してもらうかの手だてですが、普及を計るいいアイデアは求められます。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_06.jpg
 空き店舗の活用は不動産業の仲介業務ですが、商店街の活性化であるので商工団体は文化団体、スポーツ団体等との連絡をとり、空き店舗の使用に向けての対策を講じるべきです。文化団体は文化振興、親睦が目的です。貸し店舗だからといって、商業活動だけにこだわるのは行政錯誤です。無理があります。文化活動に目を広げるのが社会的に有意義です。文化活動の分野以外にも空き店舗の対策はあると判断できないなら地域振興のため、全力をあげて取り組まれることを望みます。

空き店舗活用は新聞チラシ、回覧板、マスコミ報道より、大多数の住民に各団体に参加を呼びかけることです。共通の趣旨をもった人たちによる、住民の交流を積極的に促すことにあります。特にボランティア団体には自治体が家賃の立替をしてもいいではありませんか。地域に大きく貢献します。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_10.jpg
 山間の過疎地にとって小型水力発電、畜産の糞尿、生ごみ等を利用した発電事業は村おこし、企業活力に大きく貢献します。企業誘致により、企業が近接の電力を消費することにあります。

地元は年金受給者を対象に発電所のボランティア団体を設立します。営利事業よりも安定します。

これらの趣旨をもって実現を計るには環境エネルギ―の研究者を招聘し、講演会を開催し、きっかけをつくるべきです。参加者は地元の有志、発電メーカー、発明家、官庁、企業家、マスコミ、金融機関、農協、経済団体を予定します。

講師には、参考に申し上げますと東大准教授、元NHKニュースキャスター松本真由美氏が適任の一人と考えます。プロフィール等はFBほか講演会講師のサイトをご検索ください。

町工場を過疎地に移転するとなると売却資金は経営上どれほど役立つでしょうか。そして従業員の住宅も容易に確保されませんか。立地場所がどこであろうとも生産機能には変わりありません。エネルギー消費が大きい企業ほど有利に事業展開が進みます。



kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_07.jpg
 都心のある喫茶店で休んでいたところ、ルートセールスと思しき人がふいに入ってきてまっしぐらにトイレに駆け込み、用足しの後、そのまま店をでていきました。都心部であってもトイレは充分に身近には存在せず、イザという時困るんだなと実感しました。

 それにひきかえ、食べ物屋さんは軒を連ね経営が成り立つのかと、心配するくらいあっちこっちにノレンを見かけますが、その界隈にはトイレは存在していません。飲食店に寄ってその店のトイレを使うのは行儀がよくありません。全国各地の商店街が大手スーパーに押されますが、ひとつにはトイレが無いといえます。安心して時間をかけ買物ができません。商店経営者は気がつかなくてはなりません。無視してはなりません。トイレが身近に無いことは実に切実であります。

 あるイベントでリースのトイレを用意したらどうかと提案したところそんな汚いものはいらないと無視しました。ゴミにしてもトイレにしても厭なもの、厄介なもの、汚いものは用が無いことにこしたことは無いと思っても避けられないことです。

 しかし、ここにビジネスチャンスがあります。ここぞというところに有料トイレを設置するのです。きれいで、危険がなく、心配がなく、明るく安心できるトイレです。何の商売をするよりも場所を取らず、人手もかからず、無人ですみ、資金も少なく、かなりの収益が見込めませんか。

 一般の商店街には買物をする必要があって足を運ぶが、大規模商業施設には暇つぶし、遊びがてら積極的に出向くのは、用足しするに気兼ねなくすむトイレがあるからといってもそれは過言ではありません。商店のトイレを借りるのはどうも気が進みません。

 あえてTABOOを持ち出しました。ご容赦を。



kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_08.jpg
 一日にコーヒーを3杯、5杯飲む人方はザラでしょう。癌にかかる割合が、全国平均の半分だという川根茶の本場の住民の方は一時間置きに緑茶を飲むそうです。

 外回りの仕事の方は人の分もコーヒー代を支払うとなると相当な営業経費です。これに食事代がかかります。必要経費であるコーヒー代をできるだけ軽減したいものです。そこで一杯100円にしたのならきっと喜ばれ満員盛況が見込まれませんか。広い店内に自動販売機を置けばいいではありませんか。大人の引きこもりも少なくないといいますが、行くところがないのであって、100円喫茶が身近にあれば朝、昼、晩と一日に何回も顔を出せるじゃありませんか。

 居酒屋とて100円ビールなら消費者にとってありがたい値段です。どれほどのポケットマネーが節減できるかはご自身の懐具合との相談です。大手コーヒーチェーン店はあの値段で、あの客の入り具合です。

 大手外食チェーン店は客の立場にたっての値段設定だと伺います。100円喫茶、100円居酒屋も同様の趣旨です。全国津々浦々に実現を望んでやみません。



kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_09.jpg
 家庭のごみ出しは水分を切ると半減するといいます。ごみを家庭で燃やして灰にする。そして下水に流すとどうでしょうか、どれだけごみ出しが減少するかであります。

電気炊飯器が一万円前後で販売されていますが、残飯を処理するごみ乾燥器(ごみ焼却器)を開発してはいかがでしょうか。自治体の焼却施設よりもはるかに安上がりではありませんか。全所帯に義務づけるべきと考えます。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_11.jpg
 いま、リゾートマンションはどこも惨憺たる状況であることを耳にします。バナナの叩き売りのように売りに出しています。所有者の高齢化です。一部屋10万円だとか、タダだとか、8千万したマンションが9百万しかならない、このマンションは一割しか入居者がいないとか聞きます。。このリゾート地のありようは15年後の一般住宅地に及ぶという見方がされています。いまでも市街地の建物を見ても無人で崩壊寸前の姿はかなりみられます。

 借りているマンションはともかく、個人所有の場合、最後はどうなるのか結論は無いのだといいます。誰も住む人がいなくなったらのことです。

 先のことはともかく、現実のリゾートマンションのありかたにはアイデアが求められます。もっとも重要なのは医療です。全マンション業者、及び入居者が当然のことを無視しています。不動産業者、管理組合はただちに医療関係者との相談をされ、一室を医務室にあて、全戸への往診を依頼すべきです。医師との往診契約ですが,入居者には心強いはずです。医師としてもその中に医院を併設すれば全戸が病室の患者同然ではありませんか。ほかのマンションも同様に往診すれば地域医療に役立ちます。周囲の戸建ての住宅もそれによって往診が実現すれば結構なことです。それと日用品、食料品の外商です。リゾート地の場合、市街地から離れていますからNPO法人による官庁、薬局などへの送迎もいかがでしょう。

 医師が往診するマンション 別荘地なら新規入居者の申し込みは多い筈です。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_12.jpg
 畜産公害は時々耳にします。都市近郊では厄介な問題です。水処理をするにしても経費はかかっても利益を上げる対策ではありません。排泄物を厄介者としての概念しか持たないようですが、これは大間違いです。人にしても、動物にしても実にエネルギー源として価値を有しています。今、どこでも無為無策に済ませていますが、経済的に有効活用すべきです。

 つきましては、もっとも安上がりな方法はメタンガスではありませんか。東南アジアでも家畜小屋の脇、地中に設備されている農家があります。いかに手頃に実現するかの垣間見る思いです。

関係者に話をすると誰でも呑み込みます。「みんながやってみていいのならやってみる。自分から率先するのは気が引ける。それにどこの誰が、設備して、カネはどのくらいかかるのかわからない。」このような感想を語ります。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_13.jpg
 企業経営をも圧迫している

 ひところ社用族という言葉が話題を呼びました。高級飲食店での接待という口実の遊興費が、マスコミから不謹慎であると批判を浴びていました。それはそれとして、個人、ファミリー、グループでの飲食代は金がかかり過ぎていませんか。自宅でなら米10キロ3,500円程で済むものを一人何千円もかけ、酒も一升450円をやはり何千円も支払うのは回数が多ければ多いほど負担がかかります。とはいっても自宅では無理があることはよくわかります。

 つきましては飲食での供給のあり方を変えるべきです。名所地、公園、神社、スーパーの屋上でのパーティができる場所の提供です。さくらの季節にお花見をしますが、年中行事の場に活用されるべきです。いつでも四方が花咲くガーデン広場での食事会です。このほうが遥かに気分爽快です。

農家は四季の花咲く広場を提供

 農家は田畑、山林を四季の花が咲く空間を整地して提供されてはどうですか。雨、荒天は休業する。好天の日だけ飲食に利用してもらうのです。場所代を収入にします。駐車場用地も心配ないはずです。なによりもほとんど経費をかけずにはじめられます。飲食持込のガーデンレストランは農家、お客さん両者とも金がかかりません。両者が健全です。

 社長さんは社員の慰安会、接待に積極的に利用されてはいかがでしょう。こちらは自然が堪能でき精神的にも健全です。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_14.jpg
 靴下は履き替えても、皮靴は連日、長時間履きっぱなし、それも処分するまで一度も内側を衛生的に洗浄することはありません。水虫の原因かどうかは分かりませんが、足の臭いは嫌われます。消臭剤は使っても不衛生であることに変わりありません。除菌しても限界があります。
  そこで衣類の洗濯機同様に靴の洗濯機も開発、販売されるべきです。無いのが不思議です。聞かされてなるほどと思う商品ではありませんか。
  フランス人は風呂に入らなくても、着ている服はひんぱんに替える、日本人は衣類は長い間着たままでも入浴はよくする。というのですがどうですか。が、靴の衛生観念はやはり西洋的なのでしょうか。新品の靴は何日も履いても臭いはしません。宝石を身につけファッションで装い、香水を匂わせても足元のブーツの中が不衛生では臭い人と思われてもしかたありません。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_15.jpg
 インド、バングラデシュでは人食い虎の被害が後をたたないといいます。虎の棲みかにまで田畑を開墾するからです。東南アジアでも虎の棲息地では虎が出たといって、そこで暮らす人々は恐れおののきます。

 

なにしろ人口が爆発的に増加していますのでやむを得ない事情が存在します。

 そこで、商業ビルと同様に農地の立体化により人命の安全を計るべきです。建設費用はちょっとした3階建てで3,3平米当たり16万円だといいます。そのうち8万円以上内装費が占めるといいます。島根県で湖を干拓して売り出した農地が10万円だったというので立体的農地の建設費は現実的に無理がありません。太陽の当たり方もあり、ワンフロア―の高さと、省力化のため構造の創意工夫は求められます。それと陸地か、沼地に浮上した建造物にするかですが、沼地のほうだと肥料が水と共に同時に作物に供給できます。バングラデシュでは飲料水に使用するきれいな水の池と不衛生な水の池、両方が備えてあるといいます。沼であり、陸地であり、どちらにしても露地栽培よりもはるかに合理的であり、経済的です。建設費はどのくらいの高さだともっとも安上がりで済むかですが、工場での規格生産、現地組み立て、据え付けでの大量生産は人食い虎の襲撃から身を守る、安全性を確保するに適したところに手っ取り早く林立できえると考えます。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_16.jpg
 遊休地の活用といっても地価の高いところがあるではありませんか。

風力発電の 稼動のあり方も原始的です。大風が吹くと羽が破損するから回転を止める。これは不合理であり、特許の関係で技術革新がおこなえないのでしょうか。

 費用対効果という言葉をききますが、洋上にいかだを組み@風力発電、A太陽光発電、Bごみ焼却発電、C家畜の糞、雑草、生ゴミのメタンガス化、D付随して海中では魚の養殖施設、E防潮堤の役目を担う複合的に組み合わせての洋上発電システムは無理がありますでしょうか。

 静岡市・清水港に海の公園と呼ぶいかだが浮かべられていました。今は福島に曳航され、原子力の排水を貯めています。内部が空です。造船よりはるかにいかだは格安であるから公園の使用目的で海に浮かべたのでしょうが、市街地には土地が無いということですね。

 海に浮かべるいかだが格安で出来るのなら6点セットでの洋上発電システムは実現いかがでしょうか。

 不思議に思うのは風力発電はもう30年くらい前にお目見えされ、最近にいたるまで稼動が旧態依然のままではありませんか。素人考えで恐縮ですが、一つのありかたを思った 風力発電、太陽光発電はいまひとつ普及がはかどりません。一時あった洋上発電の構想もその後耳にしません。どうしても腑に落ちないのはそれぞれが単一での設置です。それとのであえて申し上げます。それは、煙突のように細く、長い円筒の表面には太陽光発電のパネルを貼り付けて、凹凸を付け回転させ、強風でも安定するように天地に支柱を回し数珠つなぎに並べ、どのような強風でも回転を止めないアイデアはいかがでしょうか。このほうがはるかに発電効率は高いのですが、風力発電にはアイデアの特許出願が数多いことにより技術革新するにも足踏み状態なのでしょうか。

 化学者、技術者、発明家、政治、行政、実業界ではどのような見方をするのかですが、あなたのご意見はいかがですか。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_17.jpg
 女性の美も健康が源、美容メニューを

 店やものを食べていると、そのうちに病気になってしまう。そんな心配を前々からよく聞きました。何とかさんが糖尿病になった。糖尿病とは文化人の病気だ。何とかさんは大したもんだ。こんな声を耳にしたことがあります。医療費がタダだから病気になれば医者にいけばいい。そんな声も聞きました。おかげでいま、一億総病人。そして医療費が大きな問題になっています。

 家庭の食事ではなんとかなっても外食は健康維持ができないメニューの目白押しです。どこそこのなんとかの店はなにが美味しい。これが評判だとその店は繁盛します。マスコミも取材にいきます。美味しいから人気を呼ぶのは当然としてもです。胃腸が弱い、胃潰瘍である。腎臓疾患である。酒の飲み過ぎで肝臓が悪い。このような方も当然少なからずいます。とにもかくにもなんらかの症状を持っている現代人は、毎日の食事となると症状別のメニューを用意された食堂はありがたいものです。決して美味しくなくてもいいというのではありませんが、重要なメニューです。

 ご近所で、何人かここ2,3年ばたばたと癌で死去しました。死亡率第一位は癌ですね。次が脳梗塞、心筋梗塞と伺います。なにを食べれば予防できるのかは誰でもわかっています。いまの外食の有様だと、それがわかっていてもどうもこうもなりません。食堂経営者は気を利かすべきです。大腸癌にはバナナ、脳梗塞、心筋梗塞には納豆。胃潰瘍などに大根、キャベツ料理、これらを出すべきです。女性に喜ばれる美容メニューは健康メニューそのものでしょう。肌がカサカサにならない食材は納得できます。にんじんの葉っぱは体臭を容易に消し去ると健康誌に紹介されていました。

 特に外食産業の経営者の方は集客に値引き合戦等で気を取られがちですが、この健康メニューで対応されていくべきです。社会に役立ちます。有識者の方が業界に働きかけていただければ幸いです。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_18.jpg
 箱庭といっても大半の方がご存知ないでしょう。厚みは30センチくらい、お盆ほどのスペースの箱を作り土を入れ、草花、木、コケ、石などを用いて自然の風景を形づくり楽しむ園芸です。

 玄関先には花壇、マンションのベランダには鉢物を置くのですから箱庭がないのが不思議に思うのです。いつごろから始まったのはわかりませんが東京オリンピックのころには見かけなくなりました。それでもどこかの家庭で楽しんでいるかもしれませんが、園芸雑誌にも紹介されることもなく忘れ去られています。現在中国、朝鮮などに在るのか、ないのか、日本の園芸として今残ってるのかは不明です。都会の庶民の家庭に草の根で存在したものです。 

 新商品開発に血眼な経済活動ですが、このような園芸が復活してもいいのではありませんか。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_19.jpg
 愛犬のスポーツ施設です

 犬はもともと山野を自由に駆け巡っていました。いまのペットである愛犬はどうでしょう。散歩することはあっても全力疾走することはできませんね。人と同伴ですから。愛犬の表情に無念さが漂っているようにみえます。

 そこでアイデアです。ドーナツの型をした円周の施設を作りここに愛犬が独自に際限なくぐるぐると回り、疲れ果てるまで運動できる愛犬のスポーツ施設です。

 以前、NHKテレビで香港の犬の競争場の番組をみたことがありました。香港は狭いから競馬場がなく替わりに犬が馬の代役を果たしているというものです。どういう走り方かというと模造のウサギがつくられ、それがぐるぐると円周の柵の中、外壁の内側に取り付けられ360度回転して競争犬より早くまわります。競争犬が夢中になって追っかける方法です。競走馬と同じスタートダッシュをとり、一斉に複数の競争犬が野生の本能むき出しに駆けていきました。

 この時のテレビ画面に写っていた光景が目に浮かぶのですが,競争犬は獲物を逃したくやしさはともかくのこと、満足気な全力疾走ぶりでした。が、ペットの愛犬は急に全力疾走すると心臓に悪いでしょうか。それはそれとして、どうしても実現してほしいのが愛犬のスポーツ施設です。

 では、どこに作ればいいのかですが。駐車場の上です。遠方からこれます。それと簡単な建造物で間に合います。民家で見かける物干し台が参考になります。

 愛犬家には喜ばれ、駐車場経営者の副収入、ロボット考案者のアイデア、施工業者の新しいビジネス展開を望みます。そしてペットコンサルタント、ペット団体の連携がカギです。関係者にはニュービジネスとして取り組まれていただきたいのであります。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_20.jpg
 野菜、果物を買い求めるには、八百屋さん、スーパーの陳列棚に並びトレイに盛られた一皿、一皿を選ぶのが当然ではありますが、鮮度はどうしても落ちます。消費者はより新鮮さを好んでいます。生産者はこのし好に応えるべきです。それは手っ取り早く応じられます。シソの葉、トマト、キュウリ、パセリ、オクラ、しし唐、イチゴなどを鉢植えにして販売するのです。一鉢、一鉢を立体的ケースに並べてのセット販売です。販売手法は店頭にこだわらず宅配が便利です。

 楊貴妃が好んだというライチの果実は枝から実を離すと一瞬のうちに風味は落ちるというではありませんか。本場の旬の果実本来のうまさはその場で味わうことのできる人に限られます。

 シソの葉、パセリは干からびはじめ、トマトの風味は著しく落ち、まずいではありませんか。特にトマト本来の風味が喪失し、食べてみて実がぐちゃぐちゃした水っぽさは残念です。消費者には気の毒な思いがします。

 商品価値が格別に高い野菜、果物は鉢植えで出荷されるべきです。ただ、賞味期間が切れ、無用の長物と仮した鉢と土は邪魔そのものであります。ですので各家庭に伺い回収するサービス、ゴミをゴミ出しステーションに捨てに行くようにスーパーは受け入れることです。容器は再度利用すればいいではありませんか。

 消費者のし好ではありますが、順次実が、葉が食べごろに成長するのを目の当たりに見るのは楽しみです。きっと歓迎されます。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_21.jpg
 東日本大震災では松林が根こそぎ流された報道を目にしましたが、水には弱いものと思いました。他の水害でも同じように流されています。そこで役立つようにアイデアを持って対策を取られるべきです。船がいかりをおろすように、松林には根っこに2重、3重に鋳物製か何かの重しをつけた網をはり、土中の根に絡ませるのが効果的ではありませんか。それでも心配なら、鋼鉄製の支柱を埋め込んではどうでしょう。これもアイデアが求められます。果たして、根や幹が波で切れて流されるでしょうか。充分耐えられるものと想定します。海岸線には波、風を防ぐために松林は必要不可欠です。

富士山の大沢崩れ、島原の雲仙噴火による土砂災害、長野県伊那地方の慢性的な土砂崩れ、三宅島の噴火、御岳山の噴火などそのままにするのではなく防砂対策を施すべきであります。

 大地震が次から次に起きています。近い将来富士山噴火も予想されています。地域によって防災の対策は異なります。発明家のアイデアを天変地異に備え、役立てるべきです。 。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_22.jpg
 楽団はリゾートホテルで地唄を演奏されてはいかがでしょうか。

それも楽団が土地のためにつくった歌です。南国土佐を後にして、越後獅子、ソーラン節は地唄から人気歌謡曲に発展しています。

 音楽イベントとリゾートホテルとは相互に持ちつ持たれつではありませんんか。

 楽団の価値は演奏する曲目です。リゾートホテルはここに注目します。それがリゾートホテルの価値であるからです。

 楽団はリゾートホテルへアプローチされるべきです。それも定期演奏です。リゾートホテルも旅行客に演奏会のPRをされます。

 リゾートホテルの集客に楽団は役立ちます。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_23.jpg
 タクシーとか定期バス、鈍行列車に乗りたくて乗る人はいないでしょう。船酔いの人はともかく船旅を楽しみたい人はいくらでもいます。しかし、船賃が高過ぎませんか。電車賃が200円で船賃が1,000円もしたら困ります。理由はあるでしょう。

半島、島々はへき地です。旅行するに遠いです。不便であり疲れます。交通費がかかりすぎます。しかし、そういうところにこそ人を魅了する旅先はあります。

下田港と房総半島を結ぶ航路、紀伊半島の温泉と伊良湖、伊勢志摩、高知を結ぶ航路、能登半島と佐渡島を結ぶ航路は現在は就航していませんね。全国の観光的航路も不振のはずです。

これら航路を開設、発展し、成功するカギは一つあります。船賃をタダにすることです。船賃はだれが負担するのかは宿泊施設にあります。三日、五日泊まって船賃を建て替えることにあります。宿泊施設から船会社・第三セクターへの当事者です。事前に乗船予約と宿泊料をセットにしたチケットを販売します。それも何軒かの宿泊施設に分けたほうがいいでしょう。

集客方法は新聞チラシが決め手です。千枚か2千枚で1人が相場です。頻繁に新聞折り込みすべきです。1週間に1度、ひと月に1度入れるべきです。病気療養を趣旨とした献立、健康・美容に配慮すべきです。これは参考ですが、以前ある通信販売会社がダイレクトメールでもって集客したところ30万通で1万5千人の広告効果でした。3泊4日1万5千円、月、火、水、木の平日利用でした。

格安は大きな魅力です。高いから人は敬遠します。短期、高値は無理です。交通費をタダにし宿泊料を格安にすれば人は訪れます。



kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_24.jpg
 公園の利用は昼間です。夜間の利用は皆無です。お寺さん、お宮さんの境内も同様であります。

 経済的に何ら価値のない公園を夜の憩いの場に変えてはいかがでしょうか。

 どこの繁華街でもみられるような路上の片隅での屋台の夜間営業ですが、公園を利用したなら飲食の環境には気分的に爽快ではありませんか。

 日没とともに屋台を持ち込み、終了とともに運び出すようにすれば昼間の公園利用者になんらの支障はきたしません。一大屋台村に作り上げ、大々的にPRされればそれはもう観光振興政策そのものです。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_25.jpg
 火山噴火のあと、粉砕流で草木の生えぬままになっている山肌はそのままではなんら経済的価値はありません。そこで、牧草地あるいは果樹園、山林等に利用するため、食品産業廃棄物、霞ヶ浦のほていあおい等を用いて土壌を農業経済的に利用できるようされるべきです。産業廃棄物の処理はお金をかけていませんか。経済的になんら効果の無い無駄な方法ではありませんか。もったいないではありませんか。であるならば、荒地に施肥して役立たせるべきです。

 堆肥何トンで何十キロのかぼちゃが収穫できるといいますが、樹木には肥料をどれだけ撒くとどれだけの成長があるという研究はされているのでしょうか。まったく耳にしたことはありません。花には水をといいますが,どの肥料をどれだけ撒くといい花が咲く、実験をしている方はいると思います。みかんに糠を撒くと実は甘くなります。いい風味です。魚の頭、骨、あらでもそうだといいます。ただ、生のまま土の中に埋め込むのは抵抗感を持つ方もいます。工夫は求められます。

 ひのき、杉を住宅建材に使用するに30年かかるといいます。桃、栗3年,柿8年実が成るまでです。樹木にどんどん肥料を与えていったらどこまで大きく育つでしょうか。どこまでたくさん実をつけるでしょうか。自然との成長の速さはいかがでしょうか。ぜひとも研究され実験していただきたいのであります。

 無人島、石ころだらけの島は日本列島にどれだけあるでしょうか。このようなところこそ地下水汚染の心配が無く実験できます。食品の産業廃棄物は有効資源です。厄介なものではありません。大いに活用すべきです。

kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_26.jpg
 どこそこの金融業者からお金を借りると販売先を紹介され営業保証される。気の利いた金融事業展開です。東京・日本橋のある会合の場で、某大手証券会社の部長さんと会ったことがあり、そのおり、無担保、無保証で会社設立を支援するが5年間の期間である。金利は20パーセント、25パーセントとか言っていました。では長期間契約を続け取引を保証するのはどうかと打診したところ、契約を代えればいいのだとの返事でした。どこか地元にいい会社はないかと質問されたことがありました。そこであるスーパーを例に上げたが、そこの経営者は前々から知っている。実に偉い、貧乏人の面倒をよく見る、貧乏人の苦労を知っている。あの会社には発展してもらいたいと語っていたのを10年以上たっても記憶しています。その後の事業展開は知りませんが、事業支援をされての融資は何度か伺っています。業者は数多く存在しいるのではありませんか。

 販売支援を目的に 事業家が業務提携するのにその金融業者がどの分野が得意なのかであります。契約成立はのカギは事業家と金融業者の利益の一致であります。それと、グループを作り相互に役立つよう活動するとより効果的ではありませんか。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

izu_27.jpg
 国民年金受給者は1か月65,000円が収入です。貧困者は1か月3万円、5万円、7万円で暮らしています。そこで、低所得者に役立つように日用品を特別低価格で供給するべきであります。

 外国のお米が10キロ500円であるのなら、外国のお肉も格段に低価格です。スーパー、商社が足並み揃え取り組むことを望みます。

 会員制にして登録してもらい、商品を指定すべきです。一般価格とは異なる二重価格ではありますが、レジで精算すればいいではありませんか。購入するに何の気兼ねもなく済みます。特に野菜、お肉、魚はありがたいでしょう。

 どこのお店でこれらのサービスがあるかはチラシ広告、町内会の回覧板で周知させることです。インターネット、出版物では、一食50円のおかず代、一日160円の食費、一か月1万5,6千円の食費が紹介されています。

 低所得者のリストの収集がカギですが、何らかの手立てはあるでしょう、福祉協会、老人会等に協力を仰ぐことです。


kanren_izu3.jpg
 ★関連業種リンク先募集中です。お気軽にお問い合わせください★
   ◆サンプル株式会社
   ◆サンプル株式会社
 ◆サンプル株式会社

企業PR

商品企画・流通開発

事業所概要

企業名
伊豆インターネット情報組合
事業所名
伊豆インターネット情報組合
住所

〒419-0123 静岡県田方郡函南町

設立または創業
2015年
URL
業種
サービス > 広告業 > 広告業
サービス
業務内容
商品企画・流通開発
所属団体
三島商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局