企業情報 - 宮下唐木工芸企業情報 - 宮下唐木工芸

企業PR

昭和10年大阪にて”大阪唐木指物”創業、終戦を機に出身地姫路にて再開。
昭和52年、大阪唐木指物は全国伝統的工芸品として通産大臣(現経済産業大臣)の指定(大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県内の製造地)を受ける。
当社(姫路市)も指定地域に入り”姫路の唐木指物”として製造、販売を展開しております。
唐木(紫檀、黒檀、花梨)の材料を使った飾り棚、机、衝立、屏風、色紙掛け、花台などの調度品。硯箱、色紙箱などの箱物、印鑑ケースなどの机上用品、お盆や箸、箸箱などの家庭用品、唐木細工と呼ばれるインテリア小物などの製造を行っております。
又、唐木は手入れや修理することにより半永久的に使用可能ですので、積極的に修理業務も行っております。唐木指物体験教室も受け付けております。
所属団体 日本工芸会正会員、姫路市美術協会、伝統工芸士1980年〜2012年(大阪唐木指物協同組合からの退会と同時に資格喪失)

事業所概要

企業名
宮下唐木工芸
住所

〒671-1211 兵庫県姫路市

設立または創業
1935年
従業員数
2人
URL
http://www.eonet.ne.jp/~m-mokko/
業種
製造業 > 家具・装備品製造業 > 家具・装備品製造業
業務内容
唐木(紫檀、黒檀、花梨)の材料を使った飾り棚、机、衝立、屏風、花台などの調度品。硯箱などの箱物、机上用品、家庭用品、唐木細工品などの製造および修理。唐木指物体験教室も行っております。

所属団体
姫路商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:

ユーザーログインして問い合わせる
問い合わせユーザー登録して問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

もっと見る