マンション管理組合運営の課題例のご紹介(2)

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載して参ります。今回は(その2)となります。

マンション管理組合運営の多くは管理会社に委託して行っているのが現状です。そして、委託契約の通りに適正に管理されていれば何も問題はありませんので、プロにお任せするのは役員の負担を減らすことにも繋がります。

一方で、委託契約以外の課題が発生した時にはどのように対処すれば良いのでしょうか?
第一には委託している管理会社に相談するのが大切です。第二には、例えばセカンドオピニオンとして外部の専門家に相談したり、インターネットにより役員が自ら情報を収集することです。

課題の解決には通常は臨時総会の議決が必要ですので、第一でも第二でも、議案を作成するためにとりまとめ役の存在が欠かせないでしょう。

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。
https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所事業所概要詳細
所在地

東京都町田市

Copyright© 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所 All Rights Reserved. © 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所