買いたい案件(案件詳細)

この案件は見積受付期限を過ぎています。見積もりを提出することはできません。

テクロス案件:T-1129_薄板ばね材の熱処理による形状の成形技術
1件 1
案件内容 ※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1129 薄板ばね材の熱処理による形状の成形技術

【依頼企業の概要】
 国内大手機械メーカー

【応募者にとっての機会】
 受託加工、技術ライセンス

【概要】
 国内大手機械メーカーが、薄板ばね材の熱処理による形状の成形技術を有するパートナーを求めています。

【技術を求める背景・目的】
 薄板ばね材の熱処理による形状の成形技術を有するパートナーを求めている。

【求める技術】
 ・薄板ばね材を治具に嵌めた状態にて熱処理(治具テンパー処理)によって薄板ばね材を任意の形状(真円、楕円などの円弧形状)に成型する技術を有すること。
 ・インコネル、SUS材の材料に関する熱処理後のばね特性、スプリングバックについての知見があること
 
 
 <熱処理対象材料の詳細>
 ・材料:SUS材(例SUS630)、インコネル材(例インコネルX750)
 ・形状:幅 40mm程度、長さ 40mm程度、厚さ0.05-0.1mm、アーチ部高さ差0.5-1mmの薄板ばね(図1. 参照)
 
 <求める熱処理技術の詳細>
 ・熱処理環境:真空下または不活性ガス雰囲気下で最大1200度の熱処理ができること
 ・形状成形後に良好な板バネ特性(耐ヘタリ性、耐久性、ばね定数の耐温度特性)をもたせられること、またその経験があること
 ・狙いの形状に対して輪郭度(50μmのこと(目標値))
 
 <想定するアプローチ>
 ・各種ばね材やトレランスリング加工技術の応用
 ・冶具テンパーを用いずとも、求める特性が得られる技術であれば提案を歓迎する

【技術の目標水準】
 ・試作品に対応可能であること
 ・治具を用いた薄板ばね部材のテンパー処理経験があること
 

【開発スケジュール】
 ・有望組織に対しては速やかに試作を依頼予定
 ・試作後、2-3年程度の期間、リピート依頼をする予定
 
取引条件やその他要望・質問 【予算】
 内容に応じて応相談

【応募から選考までの進め方】
 本募集にご興味のある方は応募書類を「提案見積を提出する」よりご提出下さい。
 応募書類による書類選考の後、直接、依頼企業とやりとりをして頂きます。

 応募書類は、以下のURL からダウンロードして下さい。
 http://ninesigma.co.jp/tecross/T-1129_ApplicationSheet.docx
予算(希望) ご相談
募集期限 2018年7月18日
返答期限 2018年8月20日
選考の際重視する点
取引対象地域 北海道 , 東北 , 関東 , 信越 , 北陸 , 東海 , 近畿 , 中国 , 四国 , 九州 , 沖縄
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 60 商談実績数 26 商談成立数 1



ザ・商談モールのご利用について

買いたい案件の登録はこちらからサービスの利用にはログインが必要です>> バナー_最新.jpg


商取引をはじめる前に
ザ・商談モールは新しい取引の場を提供するサービスです。
正しくご利用いただくためにも、利用上のご注意をあらかじめご覧ください。
詳細はこちら