買いたい案件(案件詳細)

テクロス案件:T-1151 SUS製微細金属管の接合技術
1件 1
案件内容 ※この案件は大手メーカーと中小ものづくり企業のマッチング「テクロス」案件です。
 「テクロス」案件とは→https://www.b-mall.ne.jp/bmfactory/openinnovation.aspx
--------------------------
 T-1151 SUS製微細金属管の接合技術

【依頼企業の概要】
 売り上げ数千億円規模の国内大手メーカー

【応募者にとっての機会】
 ・受託加工・受託製造
 ・受託開発

【技術を求める背景・目的】
 ・外径1‐2mm程度で径の異なる2本のSUS製管状部材に適用可能な接合技術を求めている。
 ・提案技術に応じ、管の形状含め種々の条件は変更・調整可能であり、幅広い接合技術の提案を歓迎する。
  - ただし、微小かつ精密な部品同士の接合であるため、母材の応力に対しての変形を抑制した形での
   接合を希望している。このため、現状は、母材の融解を伴わない金属を付加して接合する技術を想定している。
 

【求める技術】
 ◆求める技術
 ・求める接合技術
  - 周辺存在する精密部品に熱的影響を極力与えないこと
   ◇ 200℃以下にて接合可能な技術、あるいは高温下での作業が一時的(数秒など)である接合技術
   ◇ 精密部材に対する熱的影響に関しては確認中のため、上記条件を逸脱する技術の提案も歓迎する
  - 接合前後での2部品の相対位置の変化が極力少ないこと
  - 接合部位が気密性を有すること
   ◇ 接合部位より管内への液体・気体の侵入がないこと
  - 接合後に接合部位の洗浄が不要であることが望ましい
  - 上記条件を満たし得るものであれば、使用する接合技術、中間材(例:半田など)の種類は問わない
 
 ・接合対象となる管状部材(図1参照)
  - 材質:SUS 303
  - サイズ・形状:提案技術に応じて調整可、現行品のスペックは以下の通り
   ◇ 管状部材A:外径1.5 - 2.5 mm、肉厚 0.1 mm
   ◇ 管状部材B:外径1.0 - 2.0 mm
   ◇ 2つの管状部材の嵌合部隙間:0.03 mm以上
 
 ◆対象外のアプローチ
 ・溶接等、母材の融解を伴う接合技術
 
取引条件やその他要望・質問 【技術の目標水準】
 現時点で何かしらの接合技術を有しており、サンプルテストが可能であること

【開発スケジュール】
 パートナー選定:2019年9月 / 量産化に向けた開発:2019年10月‐2021年9月 / 量産開始:2022年10月
 
【予算】
 想定されるビジネス規模:量産時 数千-数万個程度/年 予算:開発予算は確保済み

【応募から選考までの進め方】
 本募集にご興味のある方は、以下のURLリンク先よりご提案ください。
 応募書類による書類選考の後、直接、依頼企業とやりとりをして頂きます。

 https://ois-ninesigma.com/proposer/assinging_detail?project_id=111719
予算(希望) ご相談
募集期限 2019年2月6日
返答期限 2019年3月28日
選考の際重視する点
取引対象地域 北海道 , 東北 , 関東 , 信越 , 北陸 , 東海 , 近畿 , 中国 , 四国 , 九州 , 沖縄
募集企業の概要
社名 ログインすると募集企業の概要を表示します。※クリックしてログイン
都道府県
資本金 従業員数
設立・創業 所属団体
業種
募集企業のこれまでの商談実績  (本件も含む)
募集案件数 63 商談実績数 28 商談成立数 1

案件への質問

案件登録者へ案件に関する質問ができます。提案・見積りの提出のまえに、確認しておきたいことがあれば質問しましょう。



ザ・商談モールのご利用について

買いたい案件の登録はこちらからサービスの利用にはログインが必要です>> バナー_最新.jpg


商取引をはじめる前に
ザ・商談モールは新しい取引の場を提供するサービスです。
正しくご利用いただくためにも、利用上のご注意をあらかじめご覧ください。
詳細はこちら